歯医者への相談・検索は「歯のねっと」

悩まず、
プロに
相談しよう。

新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた皆さまに、
謹んでお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、罹患された方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い事態の収束と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです

「歯のねっと」は現役の歯医者さんに無料で相談できます。お口の中の不安や疑問は、ひとりで悩まずにプロに相談しましょう。
歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さんの検索や求人情報、歯の基礎知識などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者への相談カテゴリ

歯医者への相談内容

タイトル

下唇から顎にかけての痺れが1週間続いています。

カテゴリ その他
相談者 みい様 年齢 28歳 性別 女性
左下唇から左顎にかけての痺れが現在1週間続いています。

経緯としては、今年1/1に左奥から2番目の歯が痛かったため、休日外来にて応急処置をしていただき、1/5にかかりつけの歯医者へ行き処置してもらいました。
その後1/11にも再度薬を詰めていただくなど処置をしてもらい、痛み止めも処方されていたため飲みながら過ごしていました。
1/15の夜の食事中にいきなり痺れが始まりました。
はじめは左下唇のみ、夜中には左顎にまで広がっていました。
感覚としては歯医者で麻酔をかけてもらった後のような感じです。

調べてみると、痺れには歯の治療中に偶然なるものから、脳梗塞の初期症状の可能性もあるとのページも見つけ、怖くなり1/17に診てもらいましたが、原因がわからず歯の痛みも変わらず強かったため抜歯することになりました。
現在は抜歯5日で、抜歯の痛みこそは薬で抑えることはできており、出血もひどくなかったため大丈夫そうですが、痺れは相変わらずです。
先生からはとりあえず1週間後の抜歯までビタミン剤(メチコバールなど)を飲んでくださいと言われ飲んでいますが、今のところ治る気配がなくとても心配です。

痺れは治療に長引く可能性もあると聞いたこともあるため、とても不安です。
一生この痺れが残ってしまったらと思うととても怖いです。
他の大学病院や脳神経外科も併せて受けたほうが良いのでしょうか。
そもそも、痺れは抜歯後に多く出るという話はよく聞きますが、抜歯前の治療中の歯でも出てくることはあるのですか。
(かかりつけの医院では、開業して初めてと言っていました)

長文となり申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

奈良県の歯医者「かわはら歯科クリニック」河原 雅朗先生からの回答

1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
感染が骨のほうにまで達してる状態なので、下顎管という神経血管が入ってる骨の中の管と近ければ影響が出ることはあります。
よくあることではありませんか、めちゃくちゃ珍しい、、、というほどでもありません。
原因歯は抜いているのでほとんどの場合はそれで治っていくと思います。
神経を切断してるわけではないので、しびれが治らないということはないと思います。

福島県の歯医者「渡辺歯科医院」渡辺 英弥先生からの回答

2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
一番は、歯科大学病院口腔外科の受診、診てもらうのがいいと思います。

他の相談を見てみる

歯医者さんへの新着相談

歯医者の月間回答数ランキング(登録回答歯科医師35名)

*12月1日~12月末日までの相談回答数

順位 回答数 回答医情報
1位 221件
公式サイト 渡辺 英弥 先生

福島県 渡辺歯科医院

福島県二本松市本町2-190
TEL : 0243 - 22 - 0057

2位 218件
公式サイト 河原 雅朗 先生

奈良県 かわはら歯科クリニック

奈良県奈良市法華寺町1丁目5-101
TEL : 0742 - 35 - 5510

3位 25件
公式サイト 藤原 慶輔 先生

京都府 ふじわら歯科クリニック

京都府木津川市梅美台4丁目12-17
TEL : 0774 - 75 - 1848

4位 17件
公式サイト 池村 光代 先生

東京都 京橋歯科医院

東京都中央区京橋1-6-12 NS京橋ビル1F
TEL : 03 - 3538 - 8211

5位 2件
公式サイト 玉置 敬一 先生

和歌山県 玉置歯科医院

和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ丁21
TEL : 073 - 422 - 3866

全ての登録回答歯科医師を見る

お知らせ

2021年12月29日(水)
2019年12月27日(金)

バックナンバー

RSSリーダーに登録する