歯医者・歯科への相談・検索は「歯のねっと」

悩まず、
プロに
相談しよう。

謹んで地震災害のお見舞い申し上げます。

このたびの北海道胆振東部地震で被災を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです

「歯のねっと」は現役の歯医者さんに無料で相談できます。お口の中の不安や疑問は、ひとりで悩まずにプロに相談しましょう。
歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さんの検索や求人情報、歯の基礎知識などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者・歯科医への相談カテゴリ

最新の歯の相談内容

タイトル 虫歯を削り銀歯を被せた歯に冷たいものや熱いものがしみます。 カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 みっちゃん様 年齢 29歳 性別 女性
12日前に虫歯を削り銀を被せた歯に冷たいモノや熱いモノが触れると、未だにしみる状態が続いています。
このことに関して、教えていただきたいことが3点ございます。

(1)ネット情報では、しみなくなるのに「早ければ2〜3週間、長ければ数カ月かかるときもある」などと書かれていますが、これは正しい情報なのでしょうか。

(2)治療した歯に冷たいモノや熱いモノが触れないように飲食を続けたほうが、早く改善されるのでしょうか。

(3)今回の治療に関しては、神経に近い部分の歯をセメント等でコーティングしないまま型を取り銀を被せたように思えるのですが、その場合、二次象牙質が作られない、あるいは作られるのに時間がかかるのでしょうか。

不安で仕方がないので、前記3点に関して教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願い申し上げます。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
処置した歯がしみるんですね。

> (1)ネット情報では、しみなくなるのに「早ければ2〜3週間、長ければ数カ月かかるときもある」などと書かれていますが、これは正しい情報なのでしょうか。

正しいと言えば正しいですが、しみ続けるという可能性もありますし、もっと痛みが出て次の処置にうつらざるを得ないということもあります。
むし歯になった原因が歯にかかる力によって起きるミクロのひび割れが原因で、むし歯が発生する場合があります。
同じように力が加わっているとしたら、そのひびが大きくなってきたとしたら、当然神経まで取らないと痛みは取れませんし、そのひびが根っこにまで達していれば抜歯になる可能性もあります。
そのような稀なことはすべてネットに出ているわけではありません。


> (2)治療した歯に冷たいモノや熱いモノが触れないように飲食を続けたほうが、早く改善されるのでしょうか。

刺激を避けるほうがいいということは言えると思います。


> (3)今回の治療に関しては、神経に近い部分の歯をセメント等でコーティングしないまま型を取り銀を被せたように思えるのですが、その場合、二次象牙質が作られない、あるいは作られるのに時間がかかるのでしょうか。

二次象牙質は作られると思います。
時間がかかるかどうかについてはそれ以外の要素が大きいため、おそらくそういう実験は行われていないと思います。
(あったとしたらすいません。勉強不足です。)
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
(1)個人差・ケース差があると理解してください。
深い虫歯の場合、また浅い虫歯の場合により違いますし、刺激に対する反応の程度は全て同じではありません。
例えば、大した刺激と思われないものに対しても痛みを訴える方もいれば、よく我慢できますねと驚くほど痛みに対して強い(反応が鈍いといっては申し訳ないですが)方もおられます。
その情報はおおむね妥当だと思います。

(2)改善される期間に影響はないと思います。
ただし、過度の刺激を受ければ歯髄は一時的に興奮状態になりますので回復には時間がかかりますので、必要以上には刺激しないほうがよいでしょう。

(3)二次(三次)象牙質は必ずできるものだと思いますが、その形成を促進する作用のあるお薬を置いておく場合もあります。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
> (1)ネット情報では、しみなくなるのに「早ければ2〜3週間、長ければ数カ月かかるときもある」などと書かれていますが、これは正しい情報なのでしょうか。

あくまで、歯の症状にもよりますが、間違いないと思います。


> (2)治療した歯に冷たいモノや熱いモノが触れないように飲食を続けたほうが、早く改善されるのでしょうか。

それは関係ないと考えます。


> (3)今回の治療に関しては、神経に近い部分の歯をセメント等でコーティングしないまま型を取り銀を被せたように思えるのですが、その場合、二次象牙質が作られない、あるいは作られるのに時間がかかるのでしょうか。

二次象牙質については、神経に近い場合それ相応のセメント等を使用したほうが、刺激遮断兼薬効がいいと思いますが、なくても充分作られます。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
みっちゃん 様、初めまして。
治療後の症状でご不安の事と拝察申し上げます。

実際にみっちゃん様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、一般的に深いむし歯を充填した後、しみたり、疼痛が発現する場合があります。
象牙質内の象牙細管を通して温度刺激、接触刺激、酸味刺激等が歯髄内の神経に伝わる為です。

その為、かなり深い虫歯の場合は、1回で充填をせず、歯髄を保護するセメントの仮詰めで、暫く経過をみる場合も有ります。

1.症状が漸次減少傾向に向かう場合は、3カ月程経過観察です。
 歯髄腔内部に二次象牙質が造成して来て、神経が守られ、疼痛が消失する場合があります。

2.症状が漸次増加傾向に向かう場合は、歯髄炎に移行しつつあります。
 抜髄(神経を取る)に至る場合もあります。

担当医に良く御相談下さいね。

他の相談を見てみる

歯医者さんへの相談

私たち歯科医師がお答えします(登録回答歯科医師47名)

*11月1日〜11月末日までの相談回答数

順位 回答数 回答医情報
1位 34件
公式サイト 河原 雅朗 先生

奈良県 かわはら歯科クリニック

奈良県奈良市法華寺町1丁目5-101
TEL:0742-35-5510

2位 28件
公式サイト 渡辺 英弥 先生

福島県 渡辺歯科医院

福島県二本松市本町2-190
TEL:0243-22-0057

3位 17件
公式サイト 船津 三四郎 先生

北海道 船津歯科・矯正歯科クリニック

北海道帯広市公園東町3-11-4 グリーンパーク・帯広市総合福祉センター東側
TEL:0120-272-814

4位 3件
公式サイト 酒井 信 先生

宮城県 にがたけホワイト歯科

宮城県仙台市宮城野区苦竹1丁目4-45
TEL : 022 - 236 - 4444

4位 3件
公式サイト 玉置 敬一 先生

和歌山県 玉置歯科医院

和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ丁21
TEL : 073 - 422 - 3866

全ての登録回答歯科医師を見る

バックナンバー

RSSリーダーに登録する