歯医者・歯科への相談・検索は「歯のねっと」

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。
悩まず、プロに相談しよう。
歯に関する不安や悩みはひとりで悩まずに歯のプロである歯医者さんに相談しましょう。「歯のねっと」は歯に関するプロ、現役の歯医者さんに無料で相談できます。歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さん・歯科医院の検索、歯の基礎知識、歯医者さんの求人情報などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者・歯科医への相談カテゴリ

最新の歯の相談内容

歯医者への公開相談

タイトル 子供が転んで前歯を打ち、歯が前後にずれた。永久歯への影響は? カテゴリ 小児歯科
相談者 モモママ様 年齢 38歳 性別 女性
まだ1本も永久歯に生え変わってない6歳の息子です。

3週間ほど前、階段で転んで前歯を強く打ち、左右の前歯が少しずれて(左前歯が奥にへこんで右前歯が外側に出ている)しまいました。
当日歯医者に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが、異常はなさそうとのことで、しばらく様子を見るように言われました。
もし前歯が黒っぽくなってきたらまた受診するようにとのことでした。

現在、少し黒っぽくなってきたので再度受診しようと思いますが、どのような治療になるのでしょうか。
永久歯がきちんと生えてこない、永久歯も黒くなってしまう、など、永久歯に影響がでてしまうのでしょうか。

とても心配で、相談させていただきました。
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
お子さんの歯のことになると、とても心配ですね。
でも6歳という年齢から考えると何も心配することはありません。
もしたとえ抜く処置になったとしても単に前歯の無い期間が少し長くなるだけ、永久歯に影響はありません。
歯が黒くなってしまうのは歯の中の神経(歯髄)が死んで、血液が固まって黒く見えるのが透けて見えているだけ、歯茎が腫れないかぎり永久歯にも問題はありませんし、特にそのまま放っておいても自然に生え変わります。

また、たとえ腫れたとしても根っこの治療をするか、歯を抜いてしまえばその影響は永久歯にはありません。
抜歯をするか根っこの処置をするかどうかに関しては根っこの吸収具合によって判断します。

時期がよかったと思ってあまり心配しないでもいいと思いますよ。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯が黒くなるということは、神経がダメージを受けて死んでしまったということも考えられますので、根の中の消毒が必要になります。
消毒が済みましたら神経の代わりになるものを詰めて終了になります。
きちんと治療されれば、その根に向かって永久歯が出てきますので、大丈夫です。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
モモママ 様、初めまして。
お子様の乳歯の打撲が御心配の事と拝察申し上げます。

一般的に、下の前歯は、6歳頃から生え換わりが始まります。
上の前歯は、7歳頃から生え換わります。
従いまして、お子様の場合はこのまま経過観察で構わないと思われます。
黒変も経過観察でよろしいかと思われます。

永久歯に影響が出るとすれば、打撲により、永久歯歯並びに若干影響が出る事があります。
もし歯列不正になった場合は、その時点で対応を考えれば宜しいかと思われます。

お大事にどうぞ。

他の相談を見てみる

最寄の歯科医師の検索はこちらから

私たち歯医者があなたの悩みを解決します!

バックナンバー
お知らせ

2015年2月2日(月)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2014年12月29日(月)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年12月27日(金)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年4月19日(金)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年1月7日(月)
新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。 本年も「歯に関する不...

 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター