歯医者・歯科への相談・検索は「歯のねっと」

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。
悩まず、プロに相談しよう。
歯に関する不安や悩みはひとりで悩まずに歯のプロである歯医者さんに相談しましょう。「歯のねっと」は歯に関するプロ、現役の歯医者さんに無料で相談できます。歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さん・歯科医院の検索、歯の基礎知識、歯医者さんの求人情報などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者・歯科医への相談カテゴリ

最新の歯の相談内容

歯医者への公開相談

タイトル 顎が小さく抜歯が必要だが非抜歯で矯正中。後戻りが不安。 カテゴリ 矯正
相談者 たかまさ様 年齢 22歳 性別 男性
相談失礼します。

23歳男です。
現在非抜歯での矯正をしています。
首の張りや捩れ、体の歪み、顎のずれや顔、口元の歪みなどがあり現在の歯医者に行き始めました。
顎関節専門治療とある歯科医です。
口腔外科ではないです。
院長がいて、矯正の専門医がいます。
レントゲンなど色々診断した結果、「歯が倒れていて歯列が極端に狭い。また噛み合わせが深く顎の回旋もある。」と言われました。
前歯が凸凹していたりしましたが抜歯をするとさらに歯列が狭くなり噛み合わせも深くなる、また不定愁訴も酷くなるから非抜歯歯列を拡大したほうがいいと言われました。
現在下の歯を起こすために下だけにワイヤーを巻いています。
始めて半年ですが、並んではきてますが、奥歯は完全に起き上がらないと今更言われました。
また右側の歯列が特に倒れてます、上下共に。
自分の考えとしては口が左に歪んでるから頬肉に歯が押されているのではと考えてはいますが。
ちなみに中学の頃に一度違う歯医者で非抜歯で矯正したことがあります。
見事に悪くなりました。
斜めに埋まって親知らずが生えていたりしていました。

今回の矯正では親知らずはすべて抜いてます。

後戻りなどしないのか聞いたら正しい位置で噛めるようになるし、親知らずも抜いたから後戻りは大丈夫だろう、とのことです。
顎も小さく抜歯が必要な歯並びで非抜歯歯列も狭い。
ちなみに口元もでています。
寝起きなど口が乾燥していることがほとんどです。
院長はいい歯だから抜きたくない、とかも言っていましたがそういう問題でもない気がします。
拡大して本当に後戻りなどしないのでしょうか?
ワイヤー前に一年間上下プレートで拡大しましたが、下にワイヤーを巻き始めてから何もしてない上の歯は確実に歯列が狭くなってきてます。
また、歯列の拡大などで首の張りや不定愁訴は良くなるのでしょうか?(鼻づまりなど)
歯並びよりもそちらを治したく今の歯医者に通い始めましたが。

このまま非抜歯でもいいのでしょうか。
とにかく歯列が狭いです。(特に右側)
口元の歪みや体の歪みなども治るといってますが大丈夫なんでしょうか。

宜しくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
実際に検査審査診断をした先生が決めた処置方針なので、見ていないわたしがこうしたほうがいいということは言えませんが、なんとなく抜歯をしての矯正はより悪化させてしまうであろうと想像します。
何が?といわれると難しいのですがいろいろな癖がありそうな気がします。
鼻が悪いということですが、口で呼吸をしていませんか。
そういう方はあごが細くなり歯列が狭くなります。
上顎はどんな形でしょうか?
平べったくはなく上のほうにとんがっていませんか?
水や物を飲み込むときに舌を前に出す癖はないですか?
舌打ちを大きな音で出来ますか?
舌を丸めることができますか?
お口を閉じた時に舌の先は下の歯の裏側にないですか?
ストローで水を吸う力が弱くないですか?
うつぶせ寝で寝ていませんか?もしくはほっぺたを枕にくっつけて寝ていませんか?
お口を閉じているとき、何かに集中しているときに上の歯と下の歯が触れていませんか?

矯正でワイヤーによってかける力はそれこそ数グラムから十数グラムです。
ところが舌やほっぺた唇の力は数百グラムです。
癖によって今の口腔内が出来上がったのだと考えると、歯をいい位置にしても後戻りをする可能性、並びきらない可能性などが出てきます。
抜歯のほうがいいと思うのですがそれだと歯列の長さが足らないという状態も考えられます。
(そのために奥のほうが起き上がるスペースが作れない)

筋肉のトレーニングなどについても積極的に質問して、いいなと思うことをどんどん取り入れて自分で歯列も直していこうとしてみましょう。
船津 三四郎先生からの回答
2
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
たかまさ 様、初めまして。
矯正中の経過がご心配のことと拝察申し上げます。

実際にたかまさ様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、問題点を整理してみましょう。

1.不定愁訴の問題
 首の張り
 口元の歪み
 体の歪み
 鼻づまり
 口の乾燥
2.非抜歯の矯正治療
3.後戻りの心配
4.歯列咬合所見
 顎が小さい
 歯列の狭窄
 歯の傾斜  
 過蓋咬合
 前歯部の叢生
等でしょうか。

上記の症状は、生まれつき自然に発症する事は、まず殆どありません。
生まれた後の、生活習慣が、殆どの原因です。
原因を除去、改善しなければ、必ず再発致します。

原因
1.態癖
 睡眠態癖(うつ伏せ寝、手を添えて横向き寝等)
 両手頬杖、片手頬杖
    
 歯列狭窄、歯の傾斜、顎のズレ、前歯部叢生過蓋咬合等は、態癖が殆どの原因です。

2.口呼吸
 口の乾燥、の原因です。鼻づまりを、耳鼻科で治療しましょう。
 態癖があると、下顎が後方へ回転して、気道(気管)が狭くなります。
 そのため口呼吸になりやすくなります。

3.下顎のずれ
 下顎がずれますと、体の姿勢が狂ってきます。

4.抜歯をするか、非抜歯にするかは、
 1)頭部レントゲン規格写真(正面・側面)
 2)歯型
 3)顔面写真
 4)口腔内写真
 5)歯周組織の状態
 等をコンピュター分析により決めます。

以前と比較いたしますと、近年は、抜歯よりも非抜歯の割合が少し増加傾向にあります。

5.後戻りの問題
 1)保定装置を2〜3年間はしっかり使う。(サボると必ず戻る)
 2)態癖の完全禁止

簡単ですが、以上が問題点と対策です。

他の相談を見てみる

最寄の歯科医師の検索はこちらから

私たち歯医者があなたの悩みを解決します!

(登録回答歯科医師55名)
*12月1日〜12月末日までの相談回答数 >> 全ての登録回答歯科医師を見る

 

<MVP1位>

57

河原 雅朗 かわはら歯科クリニック

奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック

奈良県奈良市法華寺町1丁目5-101
TEL:0742-35-5510
かわはら歯科クリニックのホームページ

<MVP1位>

57

渡辺 英弥 渡辺歯科医院

福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院

福島県二本松市本町2-190
TEL:0243-22-0057
渡辺歯科医院のホームページ

<MVP1位>

57

船津 三四郎 船津歯科・矯正歯科クリニック

北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック

北海道帯広市公園東町3-11-4 グリーンパーク・帯広市総合福祉センター東側
TEL:0120-272-814
船津歯科・矯正歯科クリニックのホームページ

バックナンバー
お知らせ

2014年12月29日(月)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年12月27日(金)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年4月19日(金)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年1月7日(月)
新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。 本年も「歯に関する不...

2012年12月28日(金)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター