歯医者・歯科への相談・検索は「歯のねっと」

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。
悩まず、プロに相談しよう。
歯に関する不安や悩みはひとりで悩まずに歯のプロである歯医者さんに相談しましょう。「歯のねっと」は歯に関するプロ、現役の歯医者さんに無料で相談できます。歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さん・歯科医院の検索、歯の基礎知識、歯医者さんの求人情報などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者・歯科医への相談カテゴリ

最新の歯の相談内容

歯医者への公開相談

タイトル ブリッジと被せ物の費用と親知らずの治療について教えてください カテゴリ ブリッジ
相談者 ガガママ様 年齢 40歳 性別 女性
現状ですが、前歯の3本(右1左1・2)を虫歯を削って白い詰め物がしてあり、左上(5・6(抜)・7)左下(4・5(抜)・6)の仮ブリッジ、右上(4(抜)・5・6)の仮ブリッジ、右下の銀歯のみ2本を取り、白い仮のかぶせがしてあります。

金額を聞いたところ、すべて保険適用で(前歯は1本8000円×3、その他3か所の銀歯ブリッジ、右下2本の銀歯をかぶせる、その為の型取り)、総額10万円かかると言われました。

色々ネットの相場金額を見たのですが、どうも高すぎるような気がします。
金額は妥当なのでしょうか?

また、親知らずが痛く治療してほしい旨を相談しましたが、他の病院を紹介すると言われ治療してくれません。
(左下の親知らずレントゲンで見た所、若干斜めに生えている感じ、左上虫歯親知らずは普通に生えていますがそこも治療してくれません。)
紹介された病院も遠く、できれば同じ医院で親知らずと現在の仮歯の治療をしたいと思っています。

現在治療途中での転院は可能なのでしょうか?
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
転院については可能かと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
少し高めの金額を言っているような気がしますが、前歯の費用も形成、型取り、被せをするとそのくらいになりますし、ブリッジも土台を作ったり形成したり、型取りしたりかみ合わせをとったり、一か所で、1万数千円はいりますから、歯周病治療などを含めると10万は大げさにしても7、8万くらいにはなってくるかと思います。
親知らずに関しては抜歯をしていない先生は、それこそ口腔外科の先生なら上の歯数分、下の親知らず20分で抜けるところを、していない先生は1時間かかって抜けなかった、というようなこともありますから、紹介するというのであれば無理にしてもらわない方が、ガガママ様のためにもいいことかと思います。
(外科は得意な先生とそうでない先生では差が思った以上にあります。)

もちろん歯科医院を変わる権利はガガママ様にありますから、いつでも変わることはできますが、変わるにしても再度検査、歯周病治療(歯石除去もその医院で一からやり直しということになるかと思います。)が必要となり、数千円は余計な費用が掛かってくるかと思います。

ただひとつ、諸外国に比較するとこの費用でも諸外国(中国や、韓国、アメリカ、ヨーロッパなど)と比較しても5割とか3割くらいの安い治療費であるということも知っておいてほしいです。

他の相談を見てみる

最寄の歯科医師の検索はこちらから

私たち歯医者があなたの悩みを解決します!

バックナンバー
お知らせ

2015年2月2日(月)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2014年12月29日(月)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年12月27日(金)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年4月19日(金)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年1月7日(月)
新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。 本年も「歯に関する不...

 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター