歯医者・歯科への相談・検索は「歯のねっと」

new歯とお口の健康講座

歯とお口の健康講座

一生、自分の歯で食事することを目標とした講座です。

 
歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯の役割と、歯の治療についての解説です。

 
歯の用語集

歯の用語集

歯に関する治療法、予防法など、用語の50音順解説です。

 
インプラントとは

インプラントって何?

人工の歯の根を埋め込む、インプラント治療についての解説です。

 
審美歯科とは

笑顔はホワイトニングから

歯を白く・美しくする、審美歯科とホワイトニングについての解説です。

 
矯正歯科とは

歯並びが気になる方へ

歯並びを治す、矯正治療についての解説です。

 

from事務局

株式会社アイデンス
 2009年5月11日、機能を大幅に拡充し全面リニューアルしました『歯のねっと』をご利用頂き誠にありがとうございます。特に「歯に関するお悩み相談」は、ボランティアにてご協力頂いている歯科医師の先生方の‘親身なご回答 ’や‘そのクオリティの高さ’及び‘一件の相談に 複数の歯科医師の先生方のご回答’により、高いご評価を頂いています。
 また、「かかりつけ歯科医師」を探しておられる会員様は、中高年層が中心で8割弱となっており、改めて中高年層の‘歯に対する関心の高さ’を示す結果となっています。

○システム変更のお知らせ
 利用者の皆様方や歯科医師の先生方から‘より多くの相談内容を閲覧したい’との強いご要望が寄せられました。慎重に検討させて頂き、「歯に関するお悩み相談」の一部を変更し、相談内容の全てが見られるように致しました。メニューの「相談内容を見る」に公開させて頂きますが、個人情報保護のため、今まで通り‘匿名(ニックネーム)’とさせて頂きます。
悩まず、プロに相談しよう。
歯に関する不安や悩みはひとりで悩まずに歯のプロである歯医者さんに相談しましょう。「歯のねっと」は歯に関するプロ、現役の歯医者さんに無料で相談できます。歯に関する相談以外にも、お近くの歯医者さん・歯科医院の検索、歯の基礎知識、歯医者さんの求人情報などを掲載している「歯のねっと」は歯の総合情報サイトです。

歯医者・歯科医への相談カテゴリ

最新の歯の相談内容

歯医者への公開相談

タイトル 水平埋伏智歯の抜歯が怖いです。抜歯は必要でしょうか? カテゴリ 親知らず
相談者 ままえ様 年齢 40歳 性別 女性
私は下の左右に水平埋伏智歯があります。
完全に歯茎が被さっており、外からは見えません。
ただ、一番奥の歯が3分の2程しか生えていないため、特に右は奥歯の高さとほぼ同じ高さまで歯茎があるような状態です。
パノラマを撮ってもらった際、けっこう深いので抜くなら大学でと言われました。

2年程前に酷く体調を崩した時に、左右とも1度だけ疼いた事がありましたが、レーザーを当ててもらったら治まりました。

このような状態で抜歯は必要ですか?
近隣の大学病院や総合病院には歯科用CTはなく、大きなCTだそうです。

歯科用CTがある個人病院より、大学のが良いのですか?
大学だと経験の浅い先生に抜かれる可能性が高いと聞き、正直怖くて無理です。

一番、怖れているのが舌の麻痺で、私の親知らずパノラマレントゲンで見る限り難しそうと言われるので、余計に怖いです。
年齢も40になり、余計にあぶないのではないか?と不安です。
先生には、現時点では症状もないので様子を見ていいですよと言われましたが、老人になってからだとさらに怖いかもと悩んでいます。

ご助言よろしくお願いいたします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
なかなか難しい問題ですね。
何らかの問題が起きた時、あの時抜いておけばということが可能性としてあるのであれば、今のうちに抜いておいたほうがいいと思います。
すでに一度でも痛みが出たことがあるのであれば、いつ感染してもおかしくない状態なので今のうちに抜いておいたほうがいいような気がします。

大学病院でも確かに若い先生にあたる可能性はありますが、バックにはベテランがフォローできるように控えていますし、非常に怖がりの人の場合、最初からベテランが抜くこともあると思います。
紹介してもらうときにベテランの先生を知っているのであれば名指しで紹介してもらうと若手に回されることは少ないかと思います。
川原 正照先生からの回答
2
広島県

川原 正照

医療法人社団誠美会 川原歯科医院
40ですね。
いきなりお年を言うのも失礼な話ですが、埋伏歯は年齢が上に行けばいくほど周りの骨と癒着して、抜歯時に時間もかかり、抜歯後も完全治癒するのに時間がかかります。
40歳という年齢からすれば、大分癒着しているとみていいでしょう。
ですが一部生えているなら口の中の細菌感染を免れるわけにはいきません。
症状が落ち着いても、いずれ同じ症状が出るでしょう。
一部生えているならおそらく下歯槽神経からは離れていると思います。
普通に抜歯すれば麻痺は残らないと思います。

最近開業した歯科医院では業者に乗せられて歯科用CTを一緒に購入するケースが多いですが、インプラントをするにしても埋伏抜歯をするにしても、CTがあったから安全というものではありません。
うちは開業して22年目で、口腔外科出身のため、他の病院から埋伏歯抜歯依頼が良く来ますが、これまで麻痺を起した症例は一度もありません(2例ほどは、明らかに下歯槽神経を巻き込んでいたので大学病院へ紹介しました→案の定麻痺が残り、ペインクリニックのお世話になったそうです)。
CTがなくてもパノラマや普通の歯科のレントゲンで危険な状態かそうでないかは判断できます。
口腔外科出身でない一般開業医は普通に抜ける埋伏歯でも大学病院や総合病院に送ります。
そのほうが自分でするより安全だからです。

一度口腔外科出身の開業医の先生に診てもらったらどうでしょうか?
その日のうちに「抜けますよ!」と言ってくれるかもしれません。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
大学病院ですがベテランの先生もたくさんいますので、術後の不快症状ともきちんと説明してくれると思いますので大丈夫ではないかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ままえ 様、初めまして
智歯抜歯の是非で、お悩みの事と拝察申し上げます。

一般的に智歯抜歯には、抜歯の必要が無い場合と必要がある場合があります。


抜歯が望ましい場合

1.智歯周囲炎を頻繁に起こす場合
2.咬合に悪影響を及ぼす場合
3.顎関節症を悪化させる場合
4.歯磨きが難しく虫歯を発生させる場合
5.歯周病を発症させる場合
6.歯列不正の要因になる場合

等があります。

かかりつけ歯科医院でよく御相談下さい。

他の相談を見てみる

最寄の歯科医師の検索はこちらから

私たち歯医者があなたの悩みを解決します!

バックナンバー
お知らせ

2015年5月15日(金)
スマートフォン対応のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2015年2月2日(月)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2014年12月29日(月)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年12月27日(金)
年末年始のお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

2013年4月19日(金)
システムメンテナンスのお知らせ

「歯のねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 ...

 

新着歯科医院情報



RSSリーダーに登録する
株式会社ウェルネス 医療情報センター
情報提供:株式会社ウェルネス 医療情報センター