SRP(えすあーるぴ) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. SRP(えすあーるぴ)

    スケーリング・ルートプレーニングの略で、歯や歯根に付着した歯垢歯石を除去する、再付着を防止する歯周病初期治療のことです。施術は歯肉の中に細長い器具を入れて行います。歯周ポケットが深い場合は麻酔下で処置しますが、浅い場合(3舒焚次砲呂修良要はありません。

RSSリーダーに登録する