CT(しーてぃー) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. CT(しーてぃー)

    コンピュータ断層撮影(Computed Tomography, シーティー)と言います。主にインプラント親知らず抜歯矯正歯科症例で見られる埋伏歯、などの歯科治療・診断に用いられているが、耳鼻科疾患に用いられることもあります。三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線撮影法や口内法X線撮影法では判別できない痛みや症状の原因がわかることがある放射線などを利用して物体を走査しコンピュータを用いて処理することで、物体の内部画像を構成する技術・機器のことです。

RSSリーダーに登録する