6歳臼歯(ろくさいきゅうし) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 6歳臼歯(ろくさいきゅうし)

    5、6歳頃に子どもの歯(乳歯)の奥に6歳臼歯(第一大臼歯)と呼ばれる、新しい大人の歯(永久歯)が生えはじめます。この歯を6歳臼歯と言います。

RSSリーダーに登録する