金銀パラジウム合金(きんぎんぱらじうむごうきん) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 金銀パラジウム合金(きんぎんぱらじうむごうきん)

    歯科の被せ物に使用する。クラウンブリッジクラスプ、バー、鋳造床で、成分は、金12%、銀46%、パラジウム20%、銅20%、その他2%が含有されているものを歯科界ではこれを金パラとも言います。

RSSリーダーに登録する