若年性歯周炎(じゃくねんせいししゅうえん) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 若年性歯周炎(じゃくねんせいししゅうえん)

    通常、歯周炎は30歳代頃から徐々に発症しますが、30歳以下の若年層で発症する歯周炎で進行が早く、侵襲性歯周炎とも言います。

RSSリーダーに登録する