歯周病安定期治療(ししゅうびょうあんていきちりょう) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 歯周病安定期治療(ししゅうびょうあんていきちりょう)

    歯周病患者に対して、一連の歯周基本治療終了後、一時的に病状が安定した状態を維持、治癒させることを目的として行なわれます。 プラークコントロールスケーリングなど、継続的な治療のことです。

RSSリーダーに登録する