下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい)

    下顎孔から麻酔をする方法。 下顎孔と同側の歯髄歯根膜、下口唇皮膚、粘膜、オトガイ部皮膚の大部分、舌の前方部2/3の範囲に麻酔ができます。 →伝達麻酔

RSSリーダーに登録する