下歯槽神経(かしそうしんけい) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 下歯槽神経(かしそうしんけい)

    下顎に左右独立して分布している感覚を司る神経のことです。舌や唇の周囲の感覚を受け持っています。この神経が麻痺すると、下あごの周囲の皮膚の感覚や舌の感覚の障害となります。

RSSリーダーに登録する