レーザー治療(れーざーちりょう) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. レーザー治療(れーざーちりょう)

    定常波を使って、感染している部位を蒸散させ除去する治療法のことです。定常波の波長の違いにより、様々な治療に応用できます。メリットは、痛みが少ないため麻酔の使用量を極力少なくできることと、殺菌、止血効果が高く、術後の痛み、腫れが少ないなどがあります。

RSSリーダーに登録する