フッ素症(ふっそしょう) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. フッ素症(ふっそしょう)

    水道水にもともと含まれるフッ素の化合物(フッ化物)、水道水フッ化物添加、歯磨き粉の飲み込みなどによるフッ化物の過剰摂取により、歯に褐色の斑点や染みができる症状のことです。

RSSリーダーに登録する