ファイル(ふぁいる) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. ファイル(ふぁいる)

    歯科治療で抜髄の際に用いられる針状の形態で、根管形成(神経、根の治療)用の治療器具のことです。

RSSリーダーに登録する