過蓋咬合(かがいこうごう) | 歯の基礎知識 | 歯のねっと

用語集

用語詳細

  1. 過蓋咬合(かがいこうごう)

    咬み合わせの問題で歯周組織に外傷性の損傷を与える咬合のことです。大きな虫歯、抜けた歯、合わないつめ物などを放置し、かみ合わせのバランスの悪い状態が続くと、特定の歯に必要以上の力がかかり、歯を支える歯周組織にダメージを与え、慢性的な歯痛を起こしたり、歯が抜けたりする病気のことです。

RSSリーダーに登録する