メール相談:乳歯を抜いてから永久歯が生えるまで矯正しかありませんか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 乳歯を抜いてから永久歯が生えるまで矯正しかありませんか? カテゴリ 矯正
相談者 虹ママ様 年齢 38歳 性別 女性
歯科治療知識がなく、困ってます。

娘7才なのですが。前に通っていた歯科で虫歯が酷いのでと奥歯手間の乳歯を一本抜きました。抜いたあとに、矯正の先生にと回され、矯正の先生から、この歯科では一部レントゲンしか撮れず、全部が写る歯科レントゲンを一度大学病院に撮りに行き、治療開始になります。

矯正になるので予算的には30万からにと言われました。母子家庭の為、生活自体が厳しく矯正の金額を聞き正直我が家には大きな問題に。

友達に相談し友達が知り合いの歯科の方に矯正でなく、奥歯を止めておく方法がある。ブリッジではなく。といわれ、違う歯科に今日行ってきて同じ相談をしたら、矯正でなくですか…止めておく方法…と悩まれておりました。

私も直接相談したわけではなく、全く歯科治療の知識もないので不安に感じ、このサイトに出会いました。

乳歯がなく、永久歯が出てくるまで奥歯が前にずれてきてしまうのを防ぐ為に出来る方法は、あるのでしょうか…。

金額的にも負担額が少なく済む方法であれば、助かります。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
保隙装置というものがあります。

漢字の通りすき間を保つ装置というものです。
7歳というと確かにまだまだ永久歯が生えてくるまでに数年間かかるという状況ですね。

そのため、その間何もせずにおいておくと、6歳臼歯が手前に倒れてくることが予想されます。

なので保隙装置というもので6歳臼歯が前に倒れてこないようにするのですが、残念ながら保険診療では認められていません。

なので、悩まれたのだと思います。(保険外なので、数千円から1,2万円くらいだとは思いますが、この辺は電話で問い合わせてみたほうが確実だと思います。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
確かに、矯正の話からいきなりこの金額を提示されてしまいますと戸惑いまた驚くと思われます。

確かに小さいいうちから1次矯正をすることで、歯を抜かずにきれいな歯並びにできることはあると思います。

歯を止めておく方法ですが、リンガルアーチという金属の線を歯の裏側にはわせることで、止めることも可能ですし、抜いた歯の前に乳歯があるのでしたら、保隙のために乳歯を使用してクラウンループというもので行うことも可能かと考えます。

一度聞いてみてまた相談してみてはいかがでしょうか。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する