メール相談:ブリッジをするために神経の近くまで削る必要はありますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ブリッジをするために神経の近くまで削る必要はありますか? カテゴリ ブリッジ
相談者 ぱーる様 年齢 51歳 性別 女性
右下4〜7を、8か月前にブリッジしました。
一番奥の歯は、元々虫歯が有り治療済みでブリッジを装着する前は、30年位、虫歯にもならず快適に噛めていました。
今回のブリッジで、神経の近くまで削ってるみたいです。
歯髄炎になっている感じです。
現在、炎症を抑える薬をつけて白い被せものをして様子見?です。
水がしみる、噛むと痛い症状がありました。
ずっと続くようだったら神経を取らないといけないと言われてショックです。
ブリッジをするのに神経近くまで削らないといけないのでしょうか?
今まで痛く無かった歯がブリッジをする事によってこんなにダメージというか神経を抜かないといけなくなるのはどうしてなんでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
ブリッジにしたんですね。
ブリッジにするというのは前後の健康な歯を犠牲にして歯を作るという治療方法です。
人によっては神経を取らないといけないという面があることは仕方のないことです。
どうしてもそれが嫌であれば今更ですが、インプラントや入れ歯という選択肢のほうがよかったということです。

医療は万能ではありません。
欠損という病気のために何らかの犠牲を払って、妥協して治療をするしかないんです。
どうぞその点はご理解ください。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
ブリッジにする場合は、土台となる歯を削った際、平行にしなければ入らないことになります。
どちらかの歯が傾斜してしまっている場合は、被せる部分の形態を平行にするために歯髄に近い部分まで削らなければいけなくなる場合もあります。
その様なケースの時は、削る前に傾いた歯を矯正により平行にしてから削ると歯髄に危険が及ばないのですが、保険外の処置になってしまいますので、通常はそのまま削るかもしれません。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
やはりブリッジを作る際に必要最低限、削る必要があります。
あまり削らなすぎると金属に穴も空きます。
削るということは歯にダメージを与えますし、その症状は人それぞれかと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する