メール相談:根管治療の後、悪寒と高熱が続く。歯科治療が原因でしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 根管治療の後、悪寒と高熱が続く。歯科治療が原因でしょうか? カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 はる様 年齢 25歳 性別 女性
初めて質問させて頂きます。

現在左下奥から3番目の根管治療を受けております。(神経は抜いている歯です)
3/9に食事をしていた最中、白い詰め物が割れたので通院していた歯医者に連絡をしたところ、診療できるのが3日後との事で患部が露出しているように見えたので、至急自宅周辺の他の歯医者に行きました。
治療方針を話し合い、3/28〜根管治療に入りました。
すると、その6日後から悪寒がするようになり風邪かと思ったので近くのクリニックで抗生剤とロキソニンをもらい、安静にしておりました。
しかし38〜39度の高熱が3〜4日続いたので医療センターに罹り、そこでも抗生剤とロキソニンをもらったのですが、薬が切れると39度の熱が出る状態だったので、他の件で罹って主治医がいる赤十字病院でも診てもらったのですが、やはり風邪だろうとのことでまた抗生剤とロキソニンの処方でした。
4/22頃には体調が良くなったのですが抗生剤の薬疹が全身に出ていたので、GW明けまで歯科治療はお休みしておりました。
GWは海外旅行に行くくらい楽しめて、帰国後5/8、5/16、5/23に歯科治療に行きました。
しかし、5/23に歯科治療に行った翌日また悪寒がし、前回と同じような熱の上がり方なのでもしかすると歯科治療が原因なのではないかと思い相談させて頂きました。
患部は痛みがなく担当医も腫れは前より良くなってきているとの所見で、治療ももうすぐ終わるという感じでした。
ただ、この担当医がこの間の治療を最後に異動してしまうらしく、次回の治療から他の先生になるという不安もあり、歯科医院を変更した方が良いのか思考中です。

長々と書きましたが、ご回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根管治療中に悪寒、発熱があったんですね。
もちろんその歯科治療やその他の歯のことが原因で発熱や悪寒がするということは可能性としてあります。
ただその因果関係などははっきりとはわかりません。
もちろん関係なく風邪だったということもありますし、風邪ではない別の病気という可能性もあります。

歯科医院を変わるかどうかという点ですが、新しく歯科医院を変わっても歯科医師は変わるわけですし、担当が変わるということとの違いがそうあるようには思えません。
どうせ今の歯科医院で別の先生に変わるのであれば診てもらって、その上で歯科医院も変わりたければ変わればいいのではないでしょうか。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
特に根の治療は続けられて問題はないと思います。
根の先に炎症があるのではと考えますが。

ただ相性が良くないのであれば、転医もいいとは思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する