メール相談:神経を取る治療をした時に打った麻酔が取れず、痺れが残っている | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を取る治療をした時に打った麻酔が取れず、痺れが残っている カテゴリ 薬・麻酔
相談者 ねこち様 年齢 57歳 性別 女性
2日前に歯の神経を取る治療をした時に打った麻酔が今日になってもとれません。
治療したのは左下顎の前寄りの歯です。
唇の左端の方から、顎にかけての部分に痺れが残っています。
昨日歯科医院に電話しましたが、しばらく様子をみて下さいと言われました。
その部分に触ると感覚が鈍く、口内でその部分を噛んでも、触っている感じがあまりしません。
口が開けにくく、飲んだり食べたりもしにくいです。

明日もう一回歯科医院の先生に聞いてみようと思っていますが、もしこのままの状態が続く場合、何処の病院の何科へいけばいいでしょうか。
どうすればこの感覚が戻るでしょうか。
よろしくご教授お願い申し上げます。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
麻酔をしたところがしびれているんですね。
下顎の小臼歯あたりにはオトガイ神経という神経があり、その付近に麻酔をするとしばらくマヒが残る可能性があります。
ただ切断したわけではないので数週間、数か月で元に戻ります。
様子を見るくらいしかないと思います。
もし診てもらうとすればペインクリニックなどで星状神経節ブロックという処置を受けられるといいかもしれません。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
麻酔薬の貯留があり吸収が遅れているために暫く効いたままになっているか、下歯槽神経と言って下顎の小臼歯部部分に顔を出す神経を刺激したのかもしれません。
いずれにしても、暫くすれば回復してくると思います。
余りにとれない時はそれなりの対応が必要でしょうが、もう少し様子を見ましょう。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
おそらく戻ると思いますが、一応口腔外科を受診してみてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する