メール相談:麻酔が効きにくい。点鼻薬は歯科麻酔に影響はありますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 麻酔が効きにくい。点鼻薬は歯科麻酔に影響はありますか? カテゴリ 薬・麻酔
相談者 歯医者苦手様 年齢 42歳 性別 女性
昨日かかりつけの歯科医院に右下の親知らず抜歯に行きました。
が、麻酔が効きにくいようで何回も量を追加して広範囲に打ってもらっても痛みを感じて抜歯できなかったので、3週間後に再チャレンジすることになりました。
2年半前に左上の親知らず抜歯をした時は、麻酔がすぐ効いて全く痛みなくあっさり抜けて、家に帰ってからも何時間かはしびれていたのに、不思議です。
再チャレンジの時は麻酔が効くように、できるだけのことをして挑みたいと思っています。
麻酔が効きにくかった理由を自分なりに考え、イネ科花粉症対策で通年サプリ(ビタミンD・ケルセチン)を飲んでいるせいで肝臓の分解酵素がものすごく出ているのかもという結論に至りました。
今から3週間そのサプリを中止するつもりなのですが、そうすると鼻水ダラダラなので、耳鼻科でもらってあるアラミスト点鼻薬をしないといけません。
長くなりましたが、アラミスト点鼻薬が歯科麻酔に影響がないかを教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
関係ないと思います。
麻酔が効く効かないは様々な要因で決まってきます。
まず歯茎に炎症はありませんでしたか?
腫れはありませんでしたか?
痛みはありませんでしたか?
腫れたり痛んだりということは炎症があるということです。
炎症があるとそこの組織は酸性に傾きます。
酸性化では麻酔薬が中和され、非常に麻酔が効きにくくなります。
また上顎に比べて下顎の骨は非常に硬く緻密で麻酔薬が浸透しにくいという性質があります。
上顎は骨がスカスカで非常に効きやすい部位です。
ですから同じ麻酔と言っても状況が全く違うということが言えると思います。
次回麻酔がしっかり効くといいですね。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
必ずしもその薬のせいかどうかはわかりません
ただ、下の奥の歯ですが骨がかなり緻密で麻酔が効きにくいことはあると思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
影響はないと思います。
下顎は上顎に比べて骨の表面が硬いので、前回の処置の時は上手く麻酔薬が吸収しなかったのだと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する