メール相談:奥歯の抜歯後放置していたら輪郭が変わってしまいました。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 奥歯の抜歯後放置していたら輪郭が変わってしまいました。 カテゴリ 抜歯
相談者 まだお様 年齢 25歳 性別 男性
奥歯の抜歯後、長期放置後の輪郭についてなのですが、大変恥ずかしいことなのですが2年程左下の奥歯2本を抜歯後放置していました。
そして左下の最奥の親知らず虫歯になり抜歯したのをきっかけに歯科治療に通い、部分入れ歯を作りました。(将来的にインプラントか再生医療を希望しています)
ですが親知らずの傷口の安定後(半年ほど経過) 大きく顔の左右の輪郭が変わってしまいました。

自業自得ですが左右非対称で恥ずかしくて人前に出られません。
整形するか右下も2本抜歯して対称にするしか無いのでしょうか?

歯槽骨の骨吸収が原因だとは思いますが、これは歯周病治療等で使われるリグロスやエムドゲインで治療可能でしょうか?
自分の場合は中では無く外が原因だから難しいですかね?
インプラント治療前に行われる骨を盛る手術等も考えましたがどうでしょうか?

宜しくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
輪郭というのは顔のことですね。

> 整形するか右下も2本抜歯して対称にするしか無いのでしょうか?

抜歯というのは論外だと思います。
整形については専門外なのでよくわかりません。


> 歯槽骨の骨吸収が原因だとは思いますが、これは歯周病治療等で使われるリグロスやエムドゲインで治療可能でしょうか?

歯槽骨の骨吸収で顔の輪郭まで変わるということ自体が私はないと思っています。
リグロス、エムドゲインはあくまで歯槽骨の垂直性の吸収に用いるもので、歯のないところに応用することは出来ません。


> 自分の場合は中では無く外が原因だから難しいですかね?

中の原因、外の原因というのが何を指しているのかがわかりません。


> インプラント治療前に行われる骨を盛る手術等も考えましたがどうでしょうか?

これは骨ができるのであり得ると思います。
ただ骨が出来たとして、それによって輪郭が変化するかどうかについてはわたしは変化しないと思います。

顔の輪郭が変わった原因として咬筋の発達というものがあります。
歯の無くなったほうでは咬まないので頬の筋肉が痩せて左右非対称になったということなら話が分かるんです。
ですからインプラントを入れてしっかり咬めるようになると、それによって顔も少しは元に戻るということはあると思います。
(あくまで筋肉の話で合って骨格の話ではないということです。)
もしも骨格的に骨が痩せたために顔の輪郭が変わったということであれば、入れ歯を入れた瞬間に元に戻るはずです。
(骨と歯茎の分くらいはボリュームがあるからです。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
輪郭が小さくなったということであれば、反対側も抜くことで対応できるとは思います。
一応、かかりつけの先生に相談しましょう。
片桐 英一先生からの回答
3
大阪府

片桐 英一

片桐歯科医院
多数歯の抜歯後、輪郭の変化は起こりうる事です。
しかし、お話が先に飛びすぎてる感じがします。
まず片方の歯が何本か無くなることによって、噛み合せがもう一方に偏り、習慣的に顎の位置がずれたりします。
この状態が続くことによって顔の正中がずれて輪郭の変化が見られるようになります。
まずこのような考え方で治療に取り組んでみては如何でしょうか?
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
まだお 様、初めまして。
顔面骨格の左右非対称が気になる事と拝察申し上げます。

仕事柄、顔面の左右の対称性を精査する為に頭部X線規格写真(セファロP-A)というレントゲン写真を日常的に撮影致しております。
顔面左右非対称の方は極めて多いです。
しかし、その殆どの方は、こちらから指摘する迄、御自身の非対称に全く気が付いておりません。
顔面の非対称は、顎の痩せよりも下顎が左右どちらかに変位している場合が殆どです。
もしX線規格写真セファロP-Aを撮影知る機会を得る事が出来ましたら、試してみる事も選択肢の1つです。
認定医の資格のある矯正歯科で撮影が可能です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する