メール相談:歯根嚢胞の治療で歯根端切除をした後の違和感がなくなりません。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 歯根嚢胞の治療で歯根端切除をした後の違和感がなくなりません。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 はるママ様 年齢 36歳 性別 女性
3年前くらいに前歯の歯根嚢胞の治療で歯根切除手術を受けました。
その後違和感はあったものの、治療終了で診察は終わったんですが、歯がぐらつく感じと違和感はなくならず、最近少しズキズキするようになりました。
半年前にレントゲンを撮ったのですが、歯根嚢胞のところの黒い影のところに骨はまだ出来てない状態で、先生には「長い期間で出来たもので、慢性化していて骨が出来にくくなっているのかも」といった説明をうけました。
もう一度手術すべきなのか、セカンドオピニオンを受けに行くべきなのか迷っています。
歯根切除手術をしても再発はよくあることなんでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯根端切除の成功率はせいぜい60パーセントくらいとも言われています。
マイクロスコープを使って90パーセントを超えるとも言われています。)
そこから考えると歯根端切除は一か八かというくらいだということです。
もう一度手術をしてよくなればもちろんそれが一番ですが、歯根端切除の再手術の成功率はさらに下がると思いますから、それにかけるのがいいのかどうかは何とも言えません。
今後駄目になったらインプラントを考えるのであれば、さっさと骨のあるうちに抜歯して処置をしたほうが成功率が高くなりますし、絶対にインプラントはしない、入れ歯で十分ということであれば、とことんまで歯を残すということもありです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
多くはないですがあると思います。
口腔外科で再度診てもらうのも良いと思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
歯根端切除しても100%治癒するものでもないようです。
70%前後の治癒率との研究発表もあります。
再度の処置が必要になる場合もあります。
片桐 英一先生からの回答
4
大阪府

片桐 英一

片桐歯科医院
歯根端切除の予後で考えなければいけないこととしては、切除部位の封鎖性、骨の吸収程度と再生程度、切除歯の噛み合わせによる負担能力等が考えられます。
これらが組み合わさった状態は、予後不良の原因になります。
勿論、内科的な疾患なども考えなければいけません。
もう一度、受診され、お話しをされることをおすすめします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する