メール相談:アメリカ在住。差し歯が折れてしまっているが治療ができません。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル アメリカ在住。差し歯が折れてしまっているが治療ができません。 カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 真砂様 年齢 39歳 性別 女性
アメリカ在住です。
私は親に歯磨きをしてもらったことがなくて子供の頃から虫歯が多く、今はほとんどの歯が神経がなく差し歯です。
アメリカに来てからも差し歯が折れたり歯根嚢胞ができたりと何度も歯のトラブルがありました。
一般歯科に何箇所か行きましたが、どこの歯科医でも私の歯のレントゲンを見て治療拒否されてしまい、最終的に歯科医大で6箇所の歯根嚢胞の治療をしました。
歯科医大でもこんな症例今まで見たことがないし、この治療をした歯医者を訴えるべきだと言われました。
何故こんなにまでなったのか何度も説明させられました。
歯科医大では歯根嚢胞の治療はしましたが、差し歯を外さずに差し歯に穴を開けての治療でした。
そして現在その差し歯が数カ所折れてしまっているのです。
今すぐ治療しなければいけないことは分かっているのですが、アメリカの歯科医療費は高額でどうしてもどうしても治療費を捻出できず治療に行けません。
今我が家は生活保護を受けています。
10年前くらいまでは歯の治療が必要になると日本に帰国して日本で治療できていましたが、それもどうしても難しいです。
日本には10年近く帰れていません。
折れた差し歯の根本は炎症し始めていて、今歯茎や顎の方まで痛みが広がってきています。
どうにか安く治療を受けられる方法を何ヶ月も探していますが未だ見つかりません。
治療前の診察でさえも高額で行けないのです。
そのうちにどんどんひどくなっていって不安だけが募っていき、夜も眠れない状態です。
食事もろくにできず、このままだと身体も壊してしまいそうです。
相談するにももうどこに相談して良いかわからないのです。
藁をもすがる思いです。どうか何か良いアドバイスがあればお願いいたします。
助けてください。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
残念ですが、治療費が高いということに対して何もいい方法は思いつきません。
特にアメリカでは、それは顕著だと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
日本で治療できないというところが難しいところです。
アメリカは訴訟社会ですので。
できれば、日本の大学病院で治療できればと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する