メール相談:これ以上歯茎が下がらないようにするにはどうしたらいい? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル これ以上歯茎が下がらないようにするにはどうしたらいい? カテゴリ 予防
相談者 よっしー様 年齢 18歳 性別 男性
以前のメール相談で根っこが0.5ミリほど見えていると言われたら、エナメル層を含めてやく2.5ミリ下がっているだろうと言われたのですが、そこまで下がると痛かったりしみたりする物ですか?
また、僕の通っている先生に「色の変化が見える?まぁ要するに普段見えてる歯とは違う色の部分が0.5ミリほど見えてる。これを根っこという」と言われたのですが、これが根っこではなくエナメル層である可能性はありますか?
痛くも痒くもないです。

また今後のことを考えて注意したい、ケアしたいと思ってるのですが、これ以上歯茎が下がらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
アドバイスをもらえてらありがたいです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根っこについてですね。
普通は根っこが見えてきていても痛まないことのほうが多いです。
エナメル質であるかその下の象牙質であるのかは歯科医師が間違うことのほうが少ないと思うので、エナメル質の可能性は低いと思います。
歯茎はさまざまな要因で下がります。
歯周病が進行して下がることもあれば強すぎるブラッシング圧、歯列不正による歯槽堤からの逸脱、歯茎の質の問題、形態の問題、などなどです。
単純にこうすれば下がらないというものではありません。
適切な歯科医師、歯科衛生士の指導を受けることが大切だと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
適圧でのブラッシングでまた戻ってくる可能性があるので、少し経過を見つつ、定期的に確認しましょう。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する