メール相談:矯正治療で7年以上ワイヤーをつけて、歯は大丈夫ですか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正治療で7年以上ワイヤーをつけて、歯は大丈夫ですか? カテゴリ 矯正
相談者 しー様 年齢 40歳 性別 女性
すきっ歯で4年矯正しました。
隙間は塞がりましたが、噛み合わせは深いまま、4年の間に下の右奥歯2本が欠損し、その隣も、根管治療を行っていたら、上の右側3本が伸びてきて、インプラントも入れられない状態になり、最悪です。
転医を考えてるが、次のところは、深い噛み合わせを治しつつ、伸びてしまった歯はアンカースクリューで押し込むそうです。
ワイヤーで2年半かかると言われました。
前のところでは骨が固いから動きにくいと言われてます。
噛み合わせを治すには上の前歯にプラスチックをつけるとか言ってました。
それで治るんですか?
本当のところ7年以上長い間、ワイヤーをつけて歯は大丈夫なんですか?
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
成人は確かに動きにくいかもしれませんが。
その方針で間違いはありません。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
矯正はやはり高度な知識と技量のいる医療の一つです。
私も専門ではないのであいまいなことは言えません。
転院や、長期間の矯正のことも含めてしっかり相談して決めてください。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
しー 様、初めまして。
矯正治療中の経過がご不安の事と拝察申し上げます。

実際にしー様の口腔内や、レントゲン、歯型、口腔内写真、顔面写真等を拝見致しておりませんので確定的な事は申し上げられませんが、挺出(伸びてきた)してきた歯を圧下(元に引っ込める)する為にアンカースクリュを使用する事は、良く行われています。

矯正期間が長くなることは、むし歯や歯周病のリスクも高くなる事が有ります。
その為、
1.矯正用の歯の磨き方を歯科衛生士さんから習う事
2.虫歯歯周病を予防する為に、食生活の指導を受ける事
3.フッ素洗口等を併用して虫歯になりにくい歯に強化する事
等が大事です。
矯正歯科では、1〜3は必ず矯正開始時に行います。

一口に矯正歯科といっても、その実態(技術力)は、ピンからキリまで様々ですので、きちんとした矯正歯科を選ぶ一つの選択肢としまして、下記の基準を御紹介致します。
1.日本成人矯正歯科学会認定医
2.日本矯正歯科学会認定医
3.日本臨床矯正歯科医会会員
4.自立支援法(育成・更生医療)指定医療機関

1〜4のどれかを標榜している医療機関は、一定水準以上の技術レベルの施設です。
ホームページ等で調べる事が出来ます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する