メール相談:歯茎が下がり0.5ミリ根が見えると言われた。どういうこと? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 歯茎が下がり0.5ミリ根が見えると言われた。どういうこと? カテゴリ その他
相談者 よっしー様 年齢 18歳 性別 男性
今日定期検診で、歯磨きで歯茎を傷めてしまって歯茎下がりが見られる、歯の根っこが約0.5ミリほど確認出来る、と言われました。

これはまずいのですか?
歯の根っこが全く見えてないというのは歯茎に全く傷がついてない状態ですよね?
0.5ミリ根っこが見えてるというのがどれだけの事なのか教えてください。

歯茎が下がるというのと歯の根っこが見えるのは比例してるのですか?
例えば歯茎が0.5ミリ下がったら根っこ0.5ミリ見える、歯茎が1ミリ下がったら根っこが1ミリ見える。
こんな感じで考えていいのですか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯茎が下がって根っこが見えていると言われたんですね。
歯周病の初期と言われる状態だと思います。
ただ実際の状態によりけりで、炎症があってのことなのかそうではないのかで様相が全く違うので、何とも言えません。


> 歯茎が下がるというのと歯の根っこが見えるのは比例してるのですか?

おおむねそんな感じです。
でも歯周病の程度、状態とは比例しているわけではありません。
歯肉炎の状態であれば歯茎は下がっていないけれども歯周病初期段階ですし、歯周病で骨が下がり始めていてもしばらくは歯茎は下がりません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
適圧、経過観察で戻ることも考えられます。
経過を見るのも良いと思います。

今ある歯の底辺からの下がり具合かと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
よっしー 様、初めまして。
歯肉退縮がご心配の事と拝察申し上げます。

一般的に歯の見える部分(歯冠部)は表面がエナメル質で覆われています。
一方、歯の根(歯根部)はセメント質で覆われています。
歯冠部と歯根部の境目から約2mm程、歯冠部のエナメル質寄りに歯茎は覆っています。
従いまして、通常歯根は見えないのが普通です。

単純計算では、0.5mm歯根が見えるという事は、2mm+0.5mm=2.5mm歯茎が退縮しているという計算になります。


> 歯茎が下がるというのと歯の根っこが見えるのは比例してるのですか?

比例していると考えて宜しいかと思います。
ただし、元々歯茎エナメル質に2mm程被さっておりますので、歯根が0.5mm見えるという事は歯茎が2.5mm下がった、ということになります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する