メール相談:親知らず抜歯中に取れてしまった被せ物の治療費の支払いは? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 親知らず抜歯中に取れてしまった被せ物の治療費の支払いは? カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 オカメインコ様 年齢 31歳 性別 女性
親知らず抜歯中に、親知らずの手前の歯の被せ物(銀)が取れてしまいました。
その場ですぐに被せ物を出し、親知らず抜歯を続行し無事抜き終わりました。
その後、被せ物をしていた歯を見せられ、ちょっと虫歯になっているから再度治療しましょうと。
土台はファイバーコア被せ物オールジルコニアクラウンを勧められました。
その際の治療費等はわたしが支払わなければならないのでしょうか。
歯医者側に過失があるのではないでしょうか。

親知らず抜歯の前に、被せ物が取れるかもしれないという説明はありません。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
親知らず抜歯の時に手前の歯が取れてしまったんですね。
中がむし歯になっていたのであれば取れやすくなっていてもおかしくはありません。
また親知らず抜歯というのは思ったよりもとても大変なもので、親知らず抜歯と言ってもその歯だけに力をかけて、というわけにはいかないこともあります。
偶発的に起きること、起きるかもしれないことをすべて事前に説明することも困難ですし、起きたことに対してその都度出来る限りのことをするというのが日本の保険制度の仕組みということになっています。
(すぐに訴えるアメリカでの医療のようにその都度細かな決まり、契約ということをすれば医療費は今の5倍から10倍になります。)
どうしても不信感があるということであれば、取れたものをそのままつけるか、これ以降の治療についてほかの歯科医院でやってもらうか、ということになると思います。
船津 三四郎先生からの回答
2
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
オカメインコ 様、初めまして。
抜歯中の銀歯の脱離の処遇についてお知りになりたい事と拝察申し上げます。

同様なケースは、時々私も経験致します。
殊に親知らず抜歯の際に多く見られます。

1.親知らずは、1番奥の歯で、抜歯の操作が難しい事

2.親知らず自体の生え方が、傾斜、捻転、転位、等をしている事が多い為、困難抜歯になる場合が多々ある事

等が要因になって、抜歯の際に前の歯の被せ物が外れてしまうケースが多い様です。
歯の方に虫歯等が無ければ、そのまま再装着して、終わりです。
虫歯が有る場合は、患者様とのお話し合いで、新たに治療を行うかどうかをご相談する事になります。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
そうだと考えます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する