メール相談:クラウンをやり直す時、根の治療もやり直した方が良いですか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル クラウンをやり直す時、根の治療もやり直した方が良いですか? カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 ニャン33様 年齢 49歳 性別 女性
20年前にやったクラウンをやり直したいと思っています。
根管治療もその時しています。
右上4番です。

自費の所へ相談に行ったら、少し根の先が足りないみたいですが、特に問題はないとの事です。
でも、予防の為に、根管治療をやり直しという選択もあるとの事です。

予防の為に、やり直した方が良いでしょうか?
痛くもないので、無理にやらない方が良いでしょうか?
もし、やり直すとしたら、自費治療で考えています。

先生方、アドバイスよろしくお願い致します。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
現在問題がないのであれば、そのままでいいのではないでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根っこの治療についてやり直すかどうかですね。
とても難しい判断になります。
理想を言えばやはりやり直した方がいいような気がします。
でも医療に100パーセントということはあり得ない、ということだけは頭の片隅に入れておいてもらったほうがいいと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ニャン33 様、はじめまして
20年前に装着したクラウンのをやり直しに際し、再根管治療を実施すべきか否かお悩みの事と拝察申し上げます。

実際にニャン33様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので確定的な事は申し上げられませんが、

1.20年間特に問題が無く、レントゲン的にそれ程問題が無ければ根管治療はしない

2.レントゲン的に歯根の先端付近の根管充填剤の不足が認められ、将来的に問題が起きない様に再根管治療をトライする

の2つの見解が有ります。
これは実際に診察をされた担当医の判断に委ねられることになるであろうと思われます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する