メール相談:奥から4番目の虫歯を白い詰め物で治療することはできますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 奥から4番目の虫歯を白い詰め物で治療することはできますか? カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 じゅん様 年齢 42歳 性別 女性
上の奥から4番目に虫歯があることが分かり、次回治療をするのですが、銀歯になるということです。
保険内で白い詰め物はどうかと尋ねると、できないことはないが、白にすると少し大きく削らないといけなくなるのと、強度が弱いと言われました。

できるだけ保険内の白にしたいのですがどう思われますか?
ちなみに一般的に白い詰め物とはコンポジットレジンという物でしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
保険での白い詰め物はグラスアイオノマーというものか、コンポジットレジンです。(細かく言うともっとありますが。)
むし歯の大きさによってはやはり強度的に難しいと考える先生もいますし、出来るだけレジンで、という先生もいます。
そのあたりの考え方はそれぞれなので、その歯科医院ではそういう方針ということなんだと思います。(もしくはむし歯の大きさがかなり大きいとか。)
後は相談ですね。(だめならほかの歯科医院で相談するしかないでしょう。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
ある程度のリスクをわかっているのであれば、希望通り白い詰め物にトライするのも良いと思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
コンポジットレジンでの当日終了する充填処置もありますし、型を採って通常金属にするインレーと言われるものを樹脂で作るものもあります。
これは金属に比べるとどうしても強度的に弱いということは言えます。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
じゅん 様、初めまして。
上の奥歯の詰め物の材質が気になる事と拝察申し上げます。

一般的に健康保険内での充填には、ご指摘の様に、銀歯コンポジットレジンが有ります。
むし歯が大きい場合は、強度的には銀歯の方が耐久性に優れています。
むし歯が小さい場合は、コンポジットレジンにて対応できます。
ただしコンポジットレジンは、欠けたり、減ったりする場合が有りますので、定期健診が不可欠です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する