メール相談:神経を抜いてセラミックを被せた前歯はどのくらいもつ? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を抜いてセラミックを被せた前歯はどのくらいもつ? カテゴリ セラミック
相談者 むむ様 年齢 26歳 性別 女性
前歯の神経を抜いてセラミックを被せる予定なのですが、ネットで見る限り、大半は神経を抜いた歯は枯れ木のようにもろくなり折れやすくなると書いてありました。

しかし、私の行く歯医者の先生は神経治療をしっかりと行い、唾液を出すよう心がけたりきちんと歯磨きをしていれば持つと言われました。
ネットでも神経治療をしっかりと行えば神経がある歯と同じくらい持つというデータが出ている、確かに脆くはなるが、歯根膜からの栄養補給があるため簡単には駄目にならないと記載がありました。

前歯ですし、私自身20代ということもあり長く付き合っていかなければならない問題になると思うので不安です。

先生方の見解を聞かせていただきたいです。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
失活した歯ですが、確かにそのように言われています。
が、その反面割れずに機能している歯があるのも事実です。
やはり割れやすいのは、歯ぎしり食いしばりがある場合ではとも思っています。
どちらにしても、メンテナンスやマウスピースで問題が生じにくいのではと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
前歯の神経を抜いたんですね。
確かに削っていない神経のある歯と比較するとその歯がダメになる確率という点では、もちろん神経を取った歯のほうが先にダメになるだろうという想像はできますよね。
ではどのように治療をしていけばその歯が一番長持ちするだろうということを考えて、セラミックなどの被せをするわけです。
セラミック保険では、やはりセラミックのほうが長持ちする確率は高いですよね。


> 前歯ですし、私自身20代ということもあり長く付き合っていかなければならない問題になると思うので不安です。

問題になるというか、すでに現時点で歯の神経がないということが問題なんです。
歯の神経がないということはもう覆ることはないので、今後どうしていけば最善に近くなるのかという点を考えていくしかないと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
むむ 様、初めまして。
神経を取った後の寿命が気になる事と拝察申し上げます。

無髄歯(神経を取った歯)は、有髄歯(神経が有る歯)に比較致しますともろくなったり、破折し易い事は事実であります。
しかしながら、無髄歯でありながら、70歳代〜80歳代以上までも持っている歯もかなりある事も事実であります。

無髄歯をダメにする危険因子としては
1.噛み締め癖
2.夜間就寝時の歯ぎしり
3.TCH
4.固い食材を好んで食べる嗜好(とば、こまい、するめ、ピーナッツ、アーモンド、硬い煎餅、フランスパン、分厚いたくあん等)
等が有ります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する