メール相談:セラミックにして3ヶ月半が経過したが歯茎の根元が腫れている | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル セラミックにして3ヶ月半が経過したが歯茎の根元が腫れている カテゴリ セラミック
相談者 くゆ様 年齢 23歳 性別 女性
セラミックにして3ヶ月半が経過しました。
ある日突然前歯の左側だけが急にしみるような痛みがあり、鼻の下を触ると痛みがあるような感じでした。
その痛みは1週間ほどで消え、そこからかはわからないのですが、その左側の前歯の歯茎の根元が触ると腫れているような感じがします。
腫れているというか触ると膨らんでる感じで、柔らかくはなく少し硬いような感じもします。
痛みは全くありません。
定期検診でそれを伝えると根元の炎症かもしれないということでレントゲンを撮りましたが特に異常はなく、CTも撮っていただきましたが、そこでも根元や骨など特に異常は見当たらないとの事でした。
様子をみてくださいとのことで終わり、耳鼻科系かもしれないと言われ耳鼻科に行き診てもらいましたが、耳鼻科系の炎症ではないです、と言われました。
一応問題は無さそうだけど、と言われました。
ずっと歯磨きを頑張ったり、寝るときもマウスピースをしていますが特に治る様子もありません。
触ると痛くないですが若干違和感を感じます。
様子を見てと言われても自分ではとても気になるのでよければご意見いただけると嬉しいです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
被せた歯の根っこの部分に痛みがあってその後痛みがなくなっているんですね。
何らかの炎症、ということが考えられますが、その原因が一体何であるのかは実際に診てみないと分かりませんし、またもしみてもなかなかその判定ができるわけではありません。
痛みが出たり、腫れがもっとひどくなって初めて外したり、切ったりということをするメリットの方が大きくなるので処置を行うということになると思います。
今現在の時点ではいきなり外すということもデメリットの方が大きいですし、外したからと言って処置が完全にできるかどうかが不明であることなどから経過を見ていきましょうということだと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
CTを撮影した際 フェネストレーションなどはなかったのかどうか、また削った影響で神経が死んでしまうこともあります。
少し経過を追いながら、症状確認をしてもらいましょう。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する