メール相談:自然治癒力や薬用歯磨きで虫歯の進行を止めることはできますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 自然治癒力や薬用歯磨きで虫歯の進行を止めることはできますか? カテゴリ 虫歯
相談者 みっちゃん様 年齢 29歳 性別 女性
4年ほど前に左上の奥歯の表側の側面に虫歯ができ、削った後にセメントを詰めたのですが、治療後すぐにはがれ、そのまま放置していました。

今回、別の理由で歯医者に行き、その折に、当該歯と隣の歯の隙間に虫歯がある(穴が開いている)と言われ、治療する前から神経治療のことを示唆されています。
しかし、当該歯は、4年経った今も全く痛みはありません。
なので、神経治療を行うことを前提とした治療をすることに抵抗があります。

このことに関してお聞きしたいのですが、人間の自然治癒力や薬用歯磨きなどの力で虫歯の進行が止まることはないのでしょうか。
ちなみに、私は、フッ素とキシリトールを配合した歯磨き粉で、一日食後3回歯磨きを続けています。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
むし歯になって穴が開いているんですね。
ただその場所にプラークの停滞がなく、フッ素などの製剤によってむし歯の進行がほぼ止まることはあります。
ただ側面のむし歯となるとその中までプラークを取ることは非常に困難になると思われ、また市販の歯磨剤のフッ素濃度では、進行をしっかりと食い止めるということは、なかなか困難かもしれません。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
外側のエナメル質が欠損して象牙質が露出した状態の場合は、細菌による侵襲を受けやすくなります。
とはいえ、中高年になりますと歯の表面は咬耗によりエナメル質がなくなり、象牙質が露出した状態になっていますので、露出した象牙質が必ずしも虫歯になるということはありません。
普段の管理が不十分な場合は脱灰が起こり齲蝕が進行します。

齲蝕の深度に関しては、自覚症状が無くともかなり深いところまで進行しているケースはあります。
また、そのような時は治療により痛みが出てくることがあることも事実です。
神経は取ってしまえばそれきりですので、状況をよく説明して頂いて納得の上治療を受けてください。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
慢性う蝕ならありえますが、通常は進行するのみかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
まこと 様、初めまして。
放置したむし歯が気になる事と拝察申し上げます。

一度穴になってしまったむし歯は、他の疾患と違って、自然治癒する事は有りません。
4年間の放置ですと、歯髄(神経)に向かって相当進行している可能性が有ります。
痛みの有無は、あまり当てになりません。
むし歯⇒歯髄壊死歯髄壊疽に至る事も有ります。
この間痛みが全く出ない事も有ります。

かかりつけ歯科医院でよく精査して頂く事をお勧めいたします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する