メール相談:ブリッジを入れた後、食べ物がしみたり痛みが出たりします。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ブリッジを入れた後、食べ物がしみたり痛みが出たりします。 カテゴリ ブリッジ
相談者 siam様 年齢 43歳 性別 男性
1ヵ月程前に右下7番を抜歯し、その後6番、8番をブリッジし欠損した7番を補いました。
ブリッジの土台を作る際、当然ながら6番と8番を削ったのですが、削っている際に6番に痛みを感じました。
その後、型取りしてブリッジを入れたのですが6番が冷たい物、熱い物でしみ、固いものを食べると痛みが走り、若干食生活が困難な状況です。
施術して頂いた歯医者は極力削る量を少なくするとの事でしたが、ブリッジの接着強度もありますが、ブリッジを入れるとこんな事は頻繁に起こるのでしょうか?
最終手段としては抜髄しか残っておりません。
せっかく入れたブリッジも1ヵ月でやり直しとなってしまいます。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
ブリッジを入れたんですね。
どうしても歯を削るとしみるという症状が出る可能性は出てきます。
少ない確率、例えば20%だとしても、10人に行えば2人はしみるということです。
実際にはもっと少ないかもしれませんし多いかもしれませんが、あらかじめしみるほうに入るか、それともしみないか、それを予測することもできません。
ブリッジはそれだけ歯にダメージを与えてしまう治療方法だということです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
やはり稀ではありますが、歯を削ることで神経にダメージが出てしまい、時々このような状況が起こることもあります。
そのために、色々と処置をすることになります。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
siam 様、初めまして
生活歯のブリッジ部がしみてご難儀の事と拝察申し上げます。

生活歯を削ってブリッジを装着された場合、お尋ねの様にブリッジ装着後にしみる事がときあります。
削った後に歯髄組織に対する温度刺激、機械的刺激等が強くなるのが原因です。

対応と致しましては、
 冷たい刺激を避ける事
 暫く同部で食事を咬まない事
 3か月程経過をみる事
等が有ります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する