メール相談:生えてきたばかりの6歳臼歯が虫歯になった。今後の予防策は? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 生えてきたばかりの6歳臼歯が虫歯になった。今後の予防策は? カテゴリ 小児歯科
相談者 ロミオ様 年齢 42歳 性別 女性
6歳の娘の生えてきたばかりの6歳臼歯虫歯になってしまいました。
削ってレジンを詰めるそうです。
大事な永久歯虫歯にしてしまって、すごくショックなのですが、削っても虫歯が取りきれていなかったら詰めた中で虫歯が進行してしまったりするのでしょうか。
これ以上虫歯を進行させないで、永くもたせるためにはどういった予防策や処置をしていけば良いのでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
お子さんの歯のことは心配ですよね。
食生活の改善などの予防をしっかり取り組んでいる歯科医院で定期的に診てもらいましょう。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
きちんと治療すれば問題ありません。
あとは、定期検診を持続して、診てもらってください。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ロミオ 様、初めまして。
お子様の虫歯でご心配の事と拝察申し上げます。

虫歯の予防や治療は、歯科医院における治療のみでは、完治する事が出来ません。
ご家庭における患者様のご協力とご理解が無ければ、完治や予防が達成できないのです。

1.乳酸飲料、炭酸飲料、スポーツドリンク等のほぼ禁止(ペットボトルは、100%日本茶のみとする事)
2.飴、ガム、チョコレート等の制限(歯科医院で販売しているキシリトールガムはOK)
3.正しい歯磨きの励行(歯科衛生士さんに、必ず正しい歯磨き法を習う事)
4.自覚症状が無くても必ず数カ月毎に定期健診を
5.かかりつけ歯科医院をお作りになる事
6.フッ素洗口を奨励します
等の配慮が大事です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する