メール相談:前歯の差し歯がぐらつく。ブリッジにした場合の色調整について。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯の差し歯がぐらつく。ブリッジにした場合の色調整について。 カテゴリ ブリッジ
相談者 だっくす様 年齢 51歳 性別 男性
上の前歯2番目の歯は土台を再植して差し歯です。
この差し歯が硬いものを噛んでしまい「バキッ」と音がしてぐらつくようになりました。
インプラント以外だと、抜歯及びブリッジとなるのではないかと思うのですが、ブリッジの色はどの程度調整してもらえるのでしょうか?
テトラサイクリン歯で、かなりきついグレーの状態です。
今の差し歯もあまり調整してもらえず目立つのですが、ブリッジとなるとかなり目立ってしまうのではと危惧しています。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯を抜いてブリッジにしないといけないんですね。
保険の治療ではそれこそある程度、ということしか答えられません。
標準的な色は技工士さんも用意をしていると思うのですが、濃い色など特殊なものは保険では用意することも難しく、そこそこということしか色を合わせることはできないでしょう。
もちろんそれは歯科医院、歯科技工士によってその技術の差が競争原理の働くところなので、できるだけ信頼できるところにやってもらうのがいいと思います。
(今行っているかぶせと同じ技工所なら、同じようなブリッジの色になると思います。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
テトラサイクリンですので、ある程度までは色も合わせることができるかと思います。
仮歯ですが、色がないための、現状かと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する