メール相談:インプラント周囲炎にならないか不安。ポケットは通常何ミリ? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラント周囲炎にならないか不安。ポケットは通常何ミリ? カテゴリ インプラント
相談者 猫背様 年齢 48歳 性別 女性
現在、歯周病の治療中です。
しかし左下の6、7番が動揺しているため、近い将来に抜歯の可能性があります。
その時の選択肢として、インプラントを考えているのですが、インプラント周囲炎にならないよう、きちんとブラッシングが出来るかどうか不安です。
インプラント周囲の歯周ポケットは、通常何ミリくらいでしょうか?
また、インプラント周囲炎にならないためには、ポケットを何ミリにキープしたら良いでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
インプラントについてですね。
歯周ポケットは3mm以内に保っていればいいのですが、それよりも大事なことはポケット測定時の出血の有無です。
インプラントはもともとの自分の歯よりも細いため、正確にポケットを図るということは出来ません。(それでも意味がないというわけではありません。)
インプラント周囲の歯肉の炎症がプラークの付着によって起きていないということが重要です。
そのためにプラークを落とす、ということが大切になってきます。
歯周組織は角化している状態や、その歯肉の厚みでそのポケットの形成量も様々です。
そのあたりは歯科医師が考えることなので、ご自分では丁寧なブラッシングやフロスなどを行ってプラークを除去しましょう。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
インプラントポケットはほとんど深くないことが多いと思います。
基本的に天然歯と違います。
自分での歯ブラシと、定期的なメンテナンスで十分かと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する