メール相談:小臼歯の被せ物に食べ物が挟まる。保険で再治療はできる? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 小臼歯の被せ物に食べ物が挟まる。保険で再治療はできる? カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 smart42様 年齢 69歳 性別 男性
1年前に左上小臼歯2本に保険で金属冠の治療をして貰いましたが、第一小臼歯の両側に繊維質の食べ物が挟まってしまいます(^^;;
保険適用で、樹脂冠に作り替える再治療は出来ますか?
2回保険は使えないと聞いた気がしていますので(^^;;
期間が問題になりますか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
金属の被せを1年前にしたんですね。
保険制度は医療費の無駄ということを省くために、2年間は被せものに対して再度の治療を保険では支払わないという決まりになっています。
(補綴物維持管理という届け出をしている歯科医院の場合です。ただこれは届け出ていないところを探すのは難しいくらいだと思います。)
したがってやり直しをその歯科医院で行うことは保険では認められないということになります。
ほかの歯科医院であればできる可能性はあります。

もう一つ、樹脂製の被せを行うためには、施設基準があり、そのことを届け出ている歯科医院に限られます。
(これは届け出ていない歯科医院も結構あるので、今の歯科医院がどうかは尋ねてみないと分かりません。またほかの歯科医院に行く場合も同様です。)
届け出ていても適応ではないと主治医が判断した場合には樹脂製の被せはできません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
無理なようでしたら、歯と歯の間をプラスチックなどで埋めてもらうこともできると思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
smart42 様、初めまして。
左上小臼歯の食片圧入でご難儀の事と拝察申し上げます。

ご指摘の様に、期間に制限が有ります。
健康保険摘要の被せ物は、2年間の縛りが有ります。
同じ医療機関では2年以内に保険適用での再製作が不可になります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する