メール相談:顎変形症の手術で骨を拡大した場合、顔の横幅は大きくなる? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 顎変形症の手術で骨を拡大した場合、顔の横幅は大きくなる? カテゴリ その他
相談者 上田様 年齢 32歳 性別 女性
顎変形症の手術で、上下の顎の骨の真ん中に切れ目を入れて装置をつけ、骨を拡大する手術をした場合、その分外から見た顔の横幅は大きくなるのでしょうか?
オトガイの部分は横に広くなってしまうので、ワイヤーで宙ぶらりんにして広がらないようにしたと言われました。
そうすると、頬からエラにかけての範囲も骨を拡大した分だけ横幅が広くなるように思うのですが…。
このような質問をさせていただいたのは、実際にすでにこの手術を受けているのですが手術前にこのような説明がなく、もしも顔の幅が広くなるのであればこの方法での治療は望まなかったと後悔しているからです。
実際に術前術後の写真を見比べても明らかに顔の幅が変化しており、周りからも指摘されるようになりました。
まだプレート除去は行っておらず、もしその時に何らかの方法で少しでも改善できるなら主治医に相談したいと思い、他の先生のご意見をお伺いしたく質問させていただきました。
どうか宜しくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
骨の手術をしたんですね。
顔の幅というのが顔の下半分ということであればやはり多少は広がるかもしれません。
顎変形を改善するということはその歪みを手術によって改善することですから、細い顎を広げたり、口腔内の歯列のアーチを大きくすることが目的だったと思われるからです。
手術前にも骨を広げるという話を聞いているのだとしたら、当然それにつれて顔貌も変わってくることは想像できると思います。
(というかその顔貌を変えることが目的の一つだったんだろうと思います。)
あと細かい点に関しては実際に診ていないのでどう改善できるのか、というよりどうなっているのかを把握できないのでコメントできません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
真ん中に切れ目を入れると、エラの部分の幅は変わらないような気がするのですが、前方部分は少し広がるような気がします。
改善が可能かどうかは、専門の担当の先生に聞かれるのがいいのではないかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
上田 様、初めまして。
顎変形症の術後の変化でご疑問の事と拝察申し上げます。

顎変形症の手術のには、SSRO、IVRO, ルフォーのI型、等々様々な手術が有ります。
それらの手術の選択は、患者様の骨格形態、咬み合わせの分類、顎顔面の形態等を詳細に検査・分析・診断・治療計画を立てて、行われます。
その際に基準となるデータは、日本人の平均的な骨格形態、顔面形態、歯並び咬み合わせ形態を参考に立てられます。
基本的には、患者様の個性を考慮しながら、平均値に近づける方向で治療計画をたてます。

従いまして、術前と術後では、お口の中の咬み合わせは勿論の事、顔面形態も術前とは大きく変化致します。
つまり、顔の形は、大きく変化致します。

お問い合わせの顔の幅の件ですが、上顎の骨を拡大する手術を受けられますと、普通に、顔の形は当然変化致します。
どんな顎変形症でも、手術後は、顔の形は必ず変わります。
その可能性を、術前に患者様にアナウンスしておくことが、私達の義務です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する