メール相談:前歯2本の差し歯がぐらついている。条件を満たす治療法はある? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯2本の差し歯がぐらついている。条件を満たす治療法はある? カテゴリ 義歯
相談者 ZZZ様 年齢 52歳 性別 男性
私の上顎の前歯2本は差し歯なのですが、しばらく前からぐらついてきており、いずれは部分入れ歯にせざるをえないと思います。
しかし、保険適用の入れ歯では、クラスプを留めるために他の歯を削らなければならず、装着による歯の痛みや、長期間の装着により、それらの健康な歯がいずれダメになることも考えられます。
かといってエステティック・デンチャーなどでは、歯が2本といえども費用は高額になることが予想されます。

以下の条件を満たすような治療法はないでしょうか。

 1.費用がそれほど高額でない。
 2.他の歯に加工を加えない。
 3.入れた歯が比較的簡単に脱着できる。

見た目にはこだわりませんので、一見してこれは自身の歯ではないとわかるようなものでも構いません。
また、前歯を使用して食べ物を噛み切ることはしないため、強度に特に優れている材質の物でなくても結構です。
私の一番の目的は、他の歯の位置や向きが現在の状態から変わってしまわないよう、残りの歯に対してスペーサーとして機能する物を用意したいのです。

何か良い治療法をご教授いただけないでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
残念ですが、保険で上記を満たすものは私は知りません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
保険の中の義歯で、この条件を満たすものはないと思われます。
やはり多少値段が張りますが、保険外義歯になると考えます。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ZZZ 様、初めまして。
抜歯後の歯の治療でお悩みの事と拝察申し上げます。

一般的に抜歯後の治療方法には、以下の方法があります。
1.部分義歯(取り外し式の義歯
 殆ど全てのケース適用出来ます。(健康保険適用)

2.ブリッジ
 欠点:前後の歯を削らなければならない。健康保険適用。

3.自家歯牙移植

4.インプラント
 健康保険外

健康保険の部分義歯でも、きちんとした技術のある歯科医院では、問題なく使えます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する