メール相談:歯の掃除と治療をするため広範囲の麻酔をしたことに不安がある。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 歯の掃除と治療をするため広範囲の麻酔をしたことに不安がある。 カテゴリ 薬・麻酔
相談者 ねこだるま様 年齢 54歳 性別 女性
現在歯周病虫歯の治療をおこなっています。
歯の掃除と治療を一度に行うため左上全部(前歯から奥まで)麻酔をしたのですが、それは普通の治療方法なのでしょうか?
今まで広範囲で麻酔をしたことはなかったし、以前行っていた大学病院の歯科医は血圧が高いと麻酔が打てないからと言って、半年も治療をしなかったので、躊躇なく大量の麻酔を打たれる事にとても不安を感じます。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
麻酔をしたんですね。
歯周病の治療で多数の歯をさわるときにはそのくらい麻酔をすることはよくあります。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
麻酔を打たれた後、体調はいかがだったのでしょう。
大量の麻酔と感じられたのは何回も針を刺されたからなのではないでしょうか。
使用した麻酔薬は思いのほか少量だったかもしれません。

もし体調に変化があったのならば、先生にその旨お話ししてください。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
あくまで場合によりけりだと思います。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ねこだるま 様、初めまして。
歯科用局所麻酔の治療方法にご不安の事と拝察申し上げます。

歯周病の治療の一環として、局所麻酔下でブロック単位で治療を行う事は、有ります。
上下左右の歯列を4ブロック或いは6ブロックに分けて行う場合が多いです。
勿論高血圧症等の患者様の場合は、問診並びに必要に応じて血圧測定等の処置が必要になる場合も有ります。

治療開始前に、ご家庭或いは内科等で計られている血圧の数値をご申告される事をお勧めいたします。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する