メール相談:妊娠10ヶ月で麻酔ができず痛み止めを詰めた歯に痛みが出てきた | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 妊娠10ヶ月で麻酔ができず痛み止めを詰めた歯に痛みが出てきた カテゴリ 虫歯
相談者 れい様 年齢 20歳 性別 女性
4月の頭のとき妊娠10ヶ月で右奥から2番目の歯に痛みがあり、歯医者を受診しました。
予定日も近いので麻酔はできないとのことで、穴が空いた歯に痛み止めの薬?を詰めてその上からセメントをしています。
昨日の夜ぐらいからその歯に少し痛みが出てきて、顎を指で押すと楽になったのでエラの部分を押したりしました。
今日の朝起きると右頰が腫れていて歯にも痛みがあります。
明日受診しますが、頰が腫れていてこわいです。
なんかの病気ですか?それともですか?
触りすぎても腫れるんですか?

もしなら治療法はどんな感じですか?
教えて下さい。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
神経の生死、歯肉炎等の鑑別が必要かと思いますので、受診してみましょう。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯の神経が死んで歯の根っこの先の骨の中にがたまってきている状態、いわゆる根尖病巣の状態のような気がします。
そうなると麻酔はいらないので根管治療を行うことになると思います。
妊娠後期ですが、とりあえず根管内を消毒するだけでもだいぶ違うと思うので診てもらっておいた方がいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する