メール相談:オールオン4とインプラントデンチャーの違いを教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル オールオン4とインプラントデンチャーの違いを教えてください。 カテゴリ インプラント
相談者 あおけい様 年齢 48歳 性別 男性
こんばんは。
前にも聞いたと思うのですが、教えて下さい。
上顎の歯をオールオン4かインプラントオーバーデンチャーにしようと思っているのですが、違いが分かりません。
取外しの出来るインプラントという考え方なのでしょうか?
また、着け心地などの違いなども知りたいです。
オールオン4の方が費用がかかるみたいですが、入れるインプラントの数の違いの為なのでしょうか?
ある歯科のサイトにはオールオン4が200万でオーバーデンチャーは80万とありました。
違いなどが知りたいです。
宜しくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
オールオン4は12本分の歯を4本のインプラントで支えるというもので普段は外しません。
インプラントオーバーデンチャーは、その名の通り入れ歯を何本かのインプラントで外れないようにするというものです。
ホックのようなものでインプラントと入れ歯をつなぐので、入れ歯をよりしっかりと固定できるけれども外そうとしたら外せるというものです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
基本的に自分で取り外しが可能かどうかで、違ってくると思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
オーバーデンチャーはあくまで取外し式の義歯です。
義歯の維持力を向上させるためにインプラントを利用します。
それにより本来の無歯顎総義歯より床の部分を小さくすることができます。
インプラントを何本か埋入してその上にアタッチメントと呼ばれる装置を装着し、義歯の内面に取り付けた装置にはまり込んで維持させる物です。
例えば、義歯に磁石を埋め込んで、それにくっつく形態のものをインプラント歯茎から出た部分に装着すれば、磁性アタッチメントによるオーバーデンチャーということになります。

一方オールオン4というのは4本のインプラントを、そのうち2本を傾斜埋入させて無歯顎の顎堤に埋め込んで、12本前後のブリッジを装着する補綴方法です。
ご自分で取り外すことはできません。
義歯のように床となる部分が殆どありません。
ただし顎堤の吸収具合によっては少し歯肉色の部分を作ることはあるかもしれませんが。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する