メール相談:骨粗しょう症になったらインプラントはどうなるのでしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 骨粗しょう症になったらインプラントはどうなるのでしょうか? カテゴリ インプラント
相談者 prettydanbo様 年齢 57歳 性別 女性
55才女性です。
女性なので、将来、骨粗しょう症にかかる可能性がありますが、加齢と共に悪くなっていくであろう歯を、1本ずつインプラントにした後に、骨粗しょう症になったらどうなるのか不安になり質問しました。

骨粗しょう症により、インプラントが埋入されている部分の骨の量が減少して、土台から外さないといけなくなるケースは、かなり多いのでしょうか?
それとも、1度埋入してしまったら、メンテナンスをきちんとしていけば大丈夫なものなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
骨粗鬆症に大切なのは何でしょうか?
栄養と運動です。
幸いにも口というのは日々嫌でも使います。
歯を支えている骨がその状態を維持できているのも、その歯に適度な力が加わっているからです。
インプラントも基本的にはそれと同じで毎日使うことによって骨が維持されます。
使わないと骨が痩せる、廃用性の萎縮が起きてきます。
骨が痩せる原因は一つではないのでインプラントだから一生持つということはありませんが、少なくとも骨粗鬆症の影響は非常に受けにくいと考えてもらっていいと思います。
(骨粗しょう症の予防薬などのほうが影響が大きいかもしれません。)
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
骨粗鬆症になったからと言って口腔内に病的な疾患が無い場合、歯が抜けることは無いでしょう。
同じように骨粗鬆症になったから、インプラントが抜けるという話もあまり聞きません。

しっかりメンテナンスをすれば大丈夫でしょう。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
骨粗鬆症になる前のインプラントでしたらきちんとメンテナンスすることで問題なく過ごせるのではと考えます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する