メール相談:胎児に影響がある強い薬を使用されたのでは、と不安です。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 胎児に影響がある強い薬を使用されたのでは、と不安です。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 そうたママ様 年齢 35歳 性別 女性
3年前の治療の際、妊娠初期に用いた薬に不信感を抱いています。
神経を抜いた後に詰める薬です。
A医師が「3日後来れますか?必ず3日後に来てください」と言い、詰めた薬がなんだったのか知りたいです。
その後、鎮痛剤を処方されそうになり、改めて妊婦であることを伝え処方は取りやめになりました。

神経を抜くのにかなり時間がかかっておりA医師は苦労されてました。
後日 別の院で再治療を受けた際に 一本神経が見事にまだ残っており、曲がってて抜けにくかったのでしょうと説明されたのです。

A医師は私が妊婦であることを忘れて妊婦禁忌の強い薬を詰めたのでは?と疑っています。
そのような薬は存在しますか?

神経も抜けてない、薬にも疑いがありモヤモヤしていますが、今は引っ越して遠いのでA医師を訪ねることも容易ではなく。
ひとまずこちらで相談させていただきました。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
妊娠中に安全な薬というものあ存在しません。
ではどうしてそういうものを使うのかというと、使わなかったら処置できないとか、治らない、そのために出るデメリットと、薬を使うことによって得られるメリットを比較してメリットの方が大きいと判断した場合に使用します。
神経を殺す薬は歯髄という閉鎖された空間に使うものであり、その影響は全身に及ぶことは考えにくいです。
それによって痛みが引いたのであれば、(痛みが出なかったのであれば)そのメリットは大きかったと考えるほうがいいと思います。
ちなみに中に入れた薬が何であるのかは何種類もあるので何とも言えません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
奥の歯の神経の治療、特に難しい根があることは事実です。
使われたお薬がなんであるかは正直わかりかねますが、現在はアルカリ色の強い薬剤か、鎮痛効果の高い薬剤がほとんどではあります。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
失活剤という神経を壊死させるお薬だったのではないかと思います。
妊娠にも影響はないでしょうし、その後の治療で、除去されていますのでご心配には及びません。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する