メール相談:インプラントのブリッジを自分でメンテナンスができるか不安です | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントのブリッジを自分でメンテナンスができるか不安です カテゴリ インプラント
相談者 あきら様 年齢 47歳 性別 女性
インプラントについて教えてください。

右下5〜7番が歯が抜けている状態です。
インプラントにしようと思っているのですが、先生からはインプラントを2本にしてインプラントブリッジをしてはどうかと言われています。
インプラントブリッジをして、自分できちんとメンテナンスができるか不安です。
それなら費用はかかりますが、3本のインプラントにしようかと悩んでいます。
インプラントブリッジにする場合の気をつけなければならない事や、3本での違いを教えてください。
又、右下4番の歯が少しグラグラしています。
神経のない歯で、色も変わりかけています。
その点も合わせて教えて頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
インプラントについての質問ですね。
インプラントは基本的につなぐことが多いので、ブリッジにした場合と3本連結にした場合で大きな違いがあるわけではありません。
それよりも大きな影響があるのがインプラントをした後のインプラント周囲の歯肉の状態です。
しっかりとした固い歯茎があるほうがいいとされているので、もしかしたら3本インプラントを入れると一番奥の歯のところに固い歯茎がなくなる可能性もあります。
そういうことでブリッジを勧めているのかもしれません。
いずれにしても今思っていることを主治医に伝えてみましょう。
費用が少しでも抑えられるようにということでブリッジの提案だったのかもしれません。

4番に関しては今は一番負担がかかってしまっている状態だと思います。
奥歯にインプラントが入ればその寿命は延びる可能性が高くなります。
色については神経を取っている歯なのであれば被せることで改善すると思いますが、まずはインプラントを入れて噛み合わせの調整などをして、動きが止まってしっかりしてきてから被せることを考えてもいいかなと思います。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
2本によるブリッジであれ、3本稙立にしろインプラント周囲をきれいに管理しなければいけないことに変わりありません。
インプラントを埋め込む骨の深さと幅が十分にあり太く長いインプラントを埋め込むことができるのであれば、ブリッジの設計でも十分だと思います。

今回処置する部分の前の第一小臼歯が危ういのであれば、いずれその部分にも必要になることを考えれば、今回は2本でもよいかもしれません。

一方、どのような装着方法にするのかにもよりますが(セメント固定かネジ固定か)、ブリッジの場合、補綴物被せ物)が部分的にでも壊れたときはとりあえず全部外して修理となりますが、3本独立で被せたときは個々の歯のみの対応で済むという違いはあります。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
2本と3本の違いですが、金額の違い、施術の難しさの違いが大きいと思います。
現在は本数は必要最小限が主流かと思います。
また本数が多いとそれだけメンテナンス部位が増えることもあると思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する