メール相談:神経を抜いた歯のホワイトニング後、冷たい物がしみます。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を抜いた歯のホワイトニング後、冷たい物がしみます。 カテゴリ ホワイトニング
相談者 yk様 年齢 25歳 性別 女性
神経を抜いた右の前歯の変色が気になり、現在通っている歯医者さんに相談をして、詰め物を抜き、歯の内側からホワイトニングをしてもらいました。
無事歯は白くなったのですが、治療後冷たいものを食べたら歯がキーンとしみてしまいました。
鏡を見てみると、照明の加減によっては見えないくらい薄いものなのですが、縦にヒビが入っているのに気が付きました。

今までこんなことはありませんでした。
ぶつけた記憶はないし、治療の直後に沁みるようになり、ヒビに気が付いたので、ホワイトニングをする際、詰め物を抜く為ゴリゴリと歯の内側を削られた時にヒビ割れたのでは…と思っています。

今日また歯医者に行ってきたのですが(前回とは別の先生です)「神経が抜いた歯が痛むはずないから、隣の歯か下の歯が痛むんじゃないですか?」「ヒビじゃなくて、造形的なものでしょう」と言われ、薬だけ塗られてすぐに帰されました。
予約をするために痛みを我慢して2週間も待ったのに…なんだかショックです。

酷い様ならまた来てくれと言われたのですが迷っています。
神経を抜いた歯が痛むことなんて本当に有り得ないんでしょうか?
歯がヒビ割れた場合、最悪インプラントにするしかないとネットで見て不安でいっぱいです。
インプラントの手術と失敗のリスクが怖いし、出費も痛いので、可能ならオールセラミッククラウンで済ませたいです。
気のせいだと言われてしまいましたが、今もまだ冷たいものがしみます。
別の歯医者さんに行ってみるべきでしょうか…。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯がしみるんですね。
確かに神経を取った歯に関してはしみることはないと思います。
ただしみるという表現自体があいまいなものなので何らかの刺激によっての違和感が生じている可能性はあります。
特に歯の内面から薬剤によって漂白しているので、そのことによる刺激で歯に痛みがなんとなくあるということは考えられます。
この場合漂白の薬を入れなければだんだん治まってくるものと思われます。

そしてひびですが、深いものから浅いものまで、大きいものから小さいものまで、歯の表層にはそれこそ無数のひびが入っています。
そのひびが深く進行していったり、本当に歯が割れるところまで行くと問題ですが、そうでないひびは心配しても仕方がないので気にしないでいいと思います。
本当に治療中にひびが入ったのであれば、耐えられないくらいの痛みがその瞬間に起きるはずです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
確かに神経のない歯がしみることはないはずですが、一度きちんと亀裂について見てもらいましょう。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する