メール相談:インプラントを減らすためにブリッジをすることはできますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントを減らすためにブリッジをすることはできますか? カテゴリ インプラント
相談者 まぁちゃん様 年齢 73歳 性別 男性
右上の奥から2番目の歯を歯周病抜歯しました。
先生は治療計画でインプラントを推奨してくれました。
現在一番奥の歯がインプラントで奥から3番目が自前の歯ですが、奥から3番目の歯が2番目と同じ様にぐらつき始めました。
いずれ歯が抜けることを想定すると、順次(2番目インプラント、時期ずれで3番目インプラント)痛い治療するよりも、3番目を抜歯する時期を待って3番目をインプラントにして2番目をブリッジで賄う案は、素人過ぎるでしょうか。
もう何度もインプラントの手術(合計10本)をしているので回数を減らしたい思いです。
どうか宜しくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
咬合全体を考えて骨のあるところ、無くなっては困るところ、しばらく置いておいてもいいところなどを総合的に判断し、今あるインプラントも利用できるなら利用してブリッジにできないかなど様々考えることができます。
どの方法がいいのか、できるだけ侵襲が少ないのか、または長持ちするのか、しっかりと審査診断したうえでないとその治療方針は決まってきません。
ご自分の意見も主治医に言って、何を最優先したいのかということを伝え、そのうえで治療方針を決められるのがいいと思います。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
3番目の歯を残すことは無理なのでしょうか。

できるだけご自分の歯を残していくことは大事ですが、あまり期待ができないのなら早めにお口の中全体のことを計画したほうが良いでしょうね。

一番奥のインプラント補綴してある部分は、ブリッジで再利用できると先生はおっしゃっているのですね。
可能なら、まぁちゃん 様の案もありだと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
そのような考え方もありだと思います。
主治医と一度お話しするのがいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する