メール相談:インプラントの治療計画が誤っていたのでは? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントの治療計画が誤っていたのでは? カテゴリ インプラント
相談者 にっかど様 年齢 59歳 性別 男性
はじめまして。

私は、昨年右下の6番にインプラントを入れたのですが、半年ぐらいで腫れてきて、原因は右下の6番と5番に隙間が開きすぎて、隙間にものがたまったそうです。

その結果、今は被せ物を外したままの状態です。
解決するには、新たにインプラントを2本にして、隙間の中央にくるように配置し治すしかないようです。

これは、費用負担はもう1本分の追加はどうしょうもないのでしょうか?
当初そんな話は一切ありませんでしたのでどうにも納得がいきません。(治療計画に誤りがあったと思われます。)

このままでは隙間があいたままで、被せ物もつけられず最初の1本をいれた意味がなくなります。

よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
7番はあるのでしょうか?腫れたのは6番のインプラントの部分でしょうか?この辺りの状況により処置の方針は、大きく変わってくると思われます。

費用負担は補償などのことについての話は、今までなかったのでしょうか?

今の状況で置いておくことが一番良くない状況だと思われるので、どういった選択肢があるのかしっかりと、説明を再度受けられることをお勧めします。

少なくとも当初の予定の6番にはしっかりと、インプラントをしてほしいですよね。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯の間に隙間があいてしまった原因が、何なのかよくわかりませんが、基本的に最初の一本目はお金がかかることは無いと思います。

5番の歯は歯周病とか問題は無いでしょうか。何らかの病態があるとすれば、そちらをきちんと処置することが先決になります。

被せ物をはずしてインプラントは、正常な状態戻っていると仮定すれば、もう一本埴立するのも一つの手段かと思います。その分を無料で行うには少し無理があるかと思います。

あとは、一度植えたインプラントを除去して前のほうに埋め治すことができるのなら(後ろに隙間があきすぎなければですが)それも手段かと思います。外科的な侵襲が加わりますが。

いろいろ手段を相談することをお勧めします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する