メール相談:神経を抜いた後の第一小臼歯は全体に銀歯を被せるのでしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を抜いた後の第一小臼歯は全体に銀歯を被せるのでしょうか? カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 mi0072様 年齢 26歳 性別 女性
先日上顎第一小臼歯の神経を取り、何度か薬の交換をしてもらい、今日歯の型取りをしてきました。
薬の交換をしてもらっていた時は歯の周りがあり中だけが空洞状態だったので、その部分にだけ銀歯をするのかと思っていたのですが、仮歯を作ってもらう時に歯を削り、結果的に歯全体を覆う感じに仮歯を被せられました。

次に行く時に銀歯を被せるのは分かっているのですが、もしかして銀歯も歯全体に被せるのでしょうか?

前に奥歯に銀歯を被せた時も歯全体にだったので、今回見える歯が覆うように被せられたら、と今不安で仕方ないです。

初めて質問させていただくので文章の分かりにくいとこなどあるかもしれませんが、お答えお願いします。
船津 三四郎先生からの回答
1
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
mi0072 様、初めまして。
盛岡は、さんさ踊りの頃でしょうか?
小臼歯銀歯の被せ方が気になる事と拝察申し上げます。

一般的に銀歯には、
 1.インレー(内側性の詰め物
 2.アンレー(外側性の詰め物
 3.クラウン(全部被覆冠)
等が有ります。

実際にmi0072 様の口腔内を拝見致しておりませんので、確実な事は申し上げられませんが、文面より推測致しまして、3番の全部被せるタイプかもしれません。
削る前に、説明があるのが普通です。
その辺りのコミュニケーションが少々不足している感が否めません。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
上顎の第一小臼歯の神経を取ったんですね。
歯の神経を取るためには歯の真ん中に穴をあけないといけません。
残った歯の大部分は頬っぺた側と内側です。
そしてもしそこに力が加わって歯が真っ二つに割れてしまうと歯を抜歯しないといけません。
第一小臼歯は歯を横にぎりぎりと動かしたときに特に横向きに力が加わりやすい、歯が割れやすい部分になってしまいます。
そこで神経を取った後には心棒を立てた後かぶせにしていくことが一般的です。
被せについては届け出を行っている歯科医院では白いプラスチックのCAD/CAM冠というのが保険適応になっていますが、強度などを考えて保険なら全体をかぶせる銀歯、としている歯科医院も多いと思います。
(この辺りは歯科医師の裁量権の範疇だと思うので、いやならほかに代わるしかありません。)
もしくは白い歯がいいということを言って保険外で白い歯をかぶせてもらうことがいいかも知れません。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
かみ合わせ等に問題なければ白い歯が保険で可能です。
酒井 信先生からの回答
4
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
神経をとった歯は生きている歯に比べると脆くなりますので、内側に詰める形のものにすると咬んだ時の力の掛かり方で歯が割れる危険があるので外側から覆う形にするケースが多いです。
全体的に削ったとするとその部分を覆う形のものになると思います。
銀歯がどうしても抵抗があるなら健康保険でも白い被せ物がありますので、早めに連絡して相談してみてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する