メール相談:矯正が終わったが口元が前に出ている。ディスキングについて。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正が終わったが口元が前に出ている。ディスキングについて。 カテゴリ 矯正
相談者 はな様 年齢 54歳 性別 女性
抜歯で矯正が終わりましたが、口元が若干前に出ている感じと前歯がしっかり内側ではなく外側に傾斜しています。
再矯正程ではありませんが、せめて前歯がもう少し内側に入って傾斜が改善できないかと思っています。
再度ワイヤーをつけてディスキングを考えていますが、ご意見をお聞かせ下さい。
ディスキングのメリット、デメリットもよろしくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
私は矯正をしないので意見を言うのもおこがましいですが、ディスキングの最大のデメリットは歯を削るということです。
少々なら削ってもいいと思うか(エナメル質の範囲内)、少しでも削らないほうがいいと思うのか、そこだと思います。
メリットとしてはもちろんスペースを作るために行う処置としては一番簡便です。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
特に問題ないと思いますが、どれくらい内側にいれられるかだけかと思います。
それであれば、アライナー矯正でも大丈夫かもしれません。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
そら 様、初めまして。
抜歯矯正後の仕上がりが気になる事と拝察申し上げます。

実際にそら 様の顔面及び、口腔内やレントゲン、歯型、等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、お問いあわせの様なフレアアウト症例に対する治療方法には以下の様な方法があります。

1.小臼歯抜歯
2.アンカースクリューによる歯列後退によるフレアアウトの是正
3.ディスキングによる是正

フレアアウトが、かなり大きい場合は、1.が適用される場合が多いです。
フレアアウトが中〜大の場合は2.のアンカースクリューを固定源とした、歯列の後方移動がお薦めです。
フレアアウトが僅かの場合に3.が適用になります。
歯の両サイドを削りますのでむし歯の予防が大変大事になります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する