メール相談:矯正用のマウスピースを1年ぶりにつけたら合わなくなっていた。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正用のマウスピースを1年ぶりにつけたら合わなくなっていた。 カテゴリ 矯正
相談者 りょうた様 年齢 20歳 性別 男性
何年か前から矯正をしていて3年前?(昔なのであまり覚えていません…)くらいからマウスピースの治療に変わりました。
最初はずっとつけてください、と言われていたのですが、だんだん付ける期間を少なくしていっても良いとの事でしたので寝る前だけの装着になりました。
そこから生活が忙しくなり、歯医者に行くことも少なくなってしまい、二年前から一年前までの一年間、マウスピースを付けるのを怠ってしまいました…。
そして一年前のちょうどこの頃、前歯が再度出始めているのを確認して慌てて寝る前のみマウスピースをつけ始めましたが、合わなくなってしまっていて、それでも無理やりつけていましたらマウスピースの前歯にあたる何本分かのところがふにゃふにゃになってしまってました。
依然前歯はまだ出てしまっています。
それからもそのマウスピースをつけ続けてましたがやはり歯や顎に影響は出てくるのでしょうか…?
心做しか口周りや顎、エラが歪んできてるような気がします…。
歯医者にも何年か行ってなかったので気まずくて相談させていただきました。
よろしくお願いします。
船津 三四郎先生からの回答
1
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
りょうた 様、初めまして。
矯正治療後の経過がご心配の事と拝察申し上げます。

文面より推測致しまして、動的治療が終了し、アライナーによる保定期間中なのかなと推察いたします。
保定期間に保定装置不使用による、後戻りは時々見られます。

気まずくて、行きにくいお気持ちは、お察し致します。
ご家庭で対応出来る事は、何も有りません。
至急お時間を作って、担当医にご相談される事をお勧めいたします。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
矯正の後戻りが出てしまったんですね。
マウスピース型のものが、どのような材質でどのくらい弾性があるのか、どのくらいの後戻りがあるのかということにもよりけりで、何とも言えません。
影響があるのかということですが、元の状態で作ったマウスピースということなので、その状態に戻ることはいいことなんですよね。
そういう意味での影響は多少あると思います。
それ以外のことについては分析もしていないので何とも言えません。
素直に元の先生のところで見てもらってはいかがでしょう。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
マウスピースも矯正力がありますので、はめ続けることは問題ないと思います。
ただ違和感や痛みなどある場合、主治医の見立てが必要です。
酒井 信先生からの回答
4
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
矯正により動いた歯は後戻りがありますので、それを防止する目的でマウスピースを装着してもらいます。
長期に装着しなかったため少し戻ったようです。
矯正をお願いした先生にもう一度診てもらって頂いてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する